PAGE-1   PAGE- 2   PAGE-3   PAGE-4   PAGE-5   PAGE-6   PAGE-7   PAGE-8


  ■ User's voice  3  

Re: 感想 ( No.397 )
日時: Description3 /9/21 20:26
名前: 石川県
このビデオの解法はまだあまり知られていないと思うので他の受験生と差がつくというところが優越感を覚えますので、以前やっていたように本数限定でやってもらいたいです。
超高速解法ビデオ講座アンケート ( No.398 )
日時: 2003/9/24 1:55
名前: 文京区
インターネットで公務員試験の情報を探していて瞳言先生発行のメルマガを見つけたのがきっかけでしたが、アンケートの感想としては「その速さにとても驚いた」「非常にわかりやすい」「丁寧な解説が信頼できる」となります。繰り返し見るにつけ自分の今までやってきた勉強法を見直すことが必要だと本気で思っています。それから、何度もメールで質問に答えてもらってありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。
宜しくお願いします。 ( No.399 )
日時: 2003/9/25 2:12
名前: Nagasaki
今回はじめての購入でしたので、もし「ハズレ」だったらとうしようという不安も正直ありましたが、送られてきたビデオを見て「大正解」だったと思っています。シンプルなのに内容の濃いレジュメを解いている段階でよい予感はしていたのですが、ビデオでの解説を実際にみて、本当に素晴らしいと思いました。残りについては最新版をお願いしたいので発売時期がわかればお知らせ下さい。
こんにちは。 ( No.400 )
日時: 2003/9/27 16:47
名前: くまもと
このまえうけてきた千葉県警、不合格に終わってしまいました。仕事算、ニュートン算、売買算など、ビデオ講座で勉強させて頂いたところは自信満々なのですが、他のところで点数を落としていると思います。例えば、毎回2.3問出題されるとわかっていながら、なかなか解けないのが資料解釈です。数的推理のように目のつけどころがあるのでしょうか。市販の本をみてもさっぱり分かりません。
Re: こんにちは。こんばんは。 ( No.401 )
日時: 2003/9/27 23:28
名前: 吉武瞳言
結果は残念でしたがまたあらためて頑張るのみですね。 
実は私はこの夏の連日の出張講義で体調を崩してしまい結構大変でした。
くまもとさんも健康管理にだけは気をつけて下さいね。資料解釈については後ほどまたあらためて。

学習法について質問がございます ( No.402 )
日時: 2003/10/4 18:07
名前: MT
吉武先生

お忙しい中申し訳ございません
学習法について質問がございます
数的推理 判断推理 文章読解についてなのですが
同じ問題を繰り返し何度も解くほうがいいのでしょうか
私は去年失敗しているので
学習法の見直しを図ってるところです
また
数的推理はビデオ教材とメールマガジンで
判断推理につきましては
必殺の解法パターンという実務教育出版の本です
文章読解につきましては
ベネッセの教材です
数的推理は先生の教材だけで充分なのでしょうか
私は充分だと思っております

お忙しいとは思いますが
お答えいただけたら幸いです
よろしくお願いいたします

PS
流水算ビデオ拝見いたしました
最後に実践編で余白で解く方法がありました
びっくりしました
私にはあのスピードにはついていけませんでした・・・

おはようございます。 ( No.403 )
日時: 2003/10/6 5:58
名前: 豊中
一番良い点は細かく単元が分かれているところです。(これで一つ一つをしっかりマスターできますので。)それから、レジュメの問題が同じ分野の違う種類のタイプをそれぞれの解き方できちっと解説している点です(テクニックをマスターしやすい。)それと、アフターフォローがしっかりしていそうなので信頼できます。

Re: 学習法について質問がございます ( No.404 )
日時: 2003/10/8 13:40
名前: 吉武瞳言
こんにちは。
お返事遅くなり申し訳ありません。
学習法については、その方の学習進度により一概にはいえませんが繰り返しも勿論大事ですが「繰り返す」やり方そのもの云々よりも
もっと大きな枠でとらえて、一言で言えば「質と量」のバランスの取り方が重要だと思います。
言い換えれば「理解と演習」です。そしてちょっと深い言い方になってしまいますが「ひたすらの演習」が「理解を生む」という場合もあります。
「繰り返し」を「演習」ととらえればそういう効果はありえます。なんだか禅問答のようですがそれを意識的にスケジューリングすることは簡単ではないので超高速解法では「ビデオ講座」の中に独自の「理解と演習」の融合を目指した学習効果をプログラミングしているんです。
そのノウハウは一言では表せません、というか企業秘密(笑)ですが、「何故かビデオを見ると問題が解けるようになっていく」というお声を
沢山メールでもらうのはそのあらわれだと思っています。
ということで「数的推理」については私の「ビデオ講座」で少なくとも「理解」については十分にOKになるはずです。あとは数的すべての単元を発刊できるかどうか、という当方の時間的な問題だけです。

「判断推理」もぜひビデオを出したいのですが、なかなか出せない理由はオリジナル問題をつくるのが非常に大変で手間がかかるということです。数的とはまた違ったノウハウやテクニックがあるのでお教えしたいのですが・・・なんとか頑張ってビデオ化にチャレンジします。
それからお使いになっている「必殺の解法パターン(実務教育出版)」は市販の判断推理のテキストの中では「良いテキスト」の内の1冊ですのでそのままお使いになってOKだと思います。
お仕事まだ続けながらの勉強でしょうか?
頑張ってください!

※流水算ビデオ中の「実践」は少々デモンストレーション的
な意味あいもあるのでそこまで気になさらないで下さい。
いわば理想の解法モデルです。

こんばんは。 ( No.405 )
日時: 2003/10/8 21:39
名前: Dちゃん
こんばんは。今日何気なく書店に立ち寄り、小学生向けのコーナーで算数の参考書をみたのですが、流水算や旅人算などが載っていたのでビックリしました。
数的推理は小学生レベルの問題?なのだから、絶対合格しなければならないと気持ちが高まりました。次は一月に試験があるのですが今度こそは!っというかんじです。
ビデオ ( No.406 )
日時: 2003/10/9 8:31
名前: K.A
ビデオは毎回本当に嬉しくなるような解法です。捕らえ方の変換でこ うも違うのかと驚き、感嘆しています。これからも超高速解法でで数的推理に迫ってみたいと思います。
Re: ( No.407 )
日時: 2003/10/13 13:01
名前: 吉武瞳言
こんにちは。
お返事遅くなりました。
数的推理は実は「小学生レベル」だからこそ難しいんです。笑.
でも、超高速解法でやるとカンタンなのです。
「数学」と「算数」との融合・・・このバランスを取ることが超高速解法のポイントです。

Dちゃんさんは今度の一月でよい結果がでる予感がします。
頑張ってください。

そろそろメルマガ再開します。
こんにちは。 ( No.408 )
日時: 2003/10/19 17:25
名前: may
こんにちは。実際の今年の警察官の問題で、分からない数的推理の問題があったので、もしよろしければ解説お願いします。すみません。

 ある試験が行われ、受験者全体の平均点は320点であった。合格者の平均点は合格最低点より30点高く、不合格者の平均点は合格最低点より70点低かった。合格者が受験者全体の20%だったとすると、合格者の平均点として正しいものは、次のうちどれか。(平成15年度 警察官5月18日共通型)
 
 1 320点
 2 340点
 3 360点
 4 380点
 5 400点
Re: こんにちは。 ( No.409 )
日時: 2003/10/19 17:59
名前: 吉武瞳言
こんばんは。
この問題は平均算の典型ですので「ぜひ正解」したい問題です。
今、ちょと詳しく書く時間がないので今日深夜か明日にあらためて返信します。
ヒントは人数は何人でもよい!ので仮に全体を10人として合格者2人、不合格者8人として選択肢からあてはめていってもすぐでますので
まずご自分でさらに考えてみてください。
1なら、
(2×320+8×220)÷10=240ノットイコール320点
なので1はボツ、といった感じです。
以降5まで「調べれば」どこかで「当たり」ます。
では。
Re: Re: こんにちは。 ( No.410 )
日時: 2003/10/21 8:12
名前: may
平均算の解説をしていただきありがとうございました。解説をみれば、平均算の典型だと痛感しました。
この手の問題は確実に点数がとれるように気をつけます。お忙しい中ありがとうございました。
Re: Re: Re: こんにちは。 ( No.411 )
日時: 2003/10/21 8:50
名前: 吉武瞳言
おはようございます!
今、メール打ってたところでした。
はい、
この問題は典型的な「よい問題」ですので次のビデオ(サンプルを検討中です)に載せようと思います。
ところで、mayさんは、DVDプレイヤーをお持ちですか?
または、PCで見れる環境にありますか?
実は、
「ビデオ講座のDVD版を出して欲しい」、というご意見が最近大変多いものでmayさんとかはどうでしょうか?
Re: Re: Re: Re: こんにちは。 ( No.412 )
日時: 2003/10/21 11:49
名前: may
PCでDVDみれます。DVD版も期待したいです。
Re: Re: Re: Re: Re: こんにちは。 ( No.413 )
日時: 2003/10/21 12:43
名前: 吉武瞳言
返信ありがとうございます。
アンケートです。
1.まったく同じ内容で同じ価格であればビデオ版とDVD版のどちらを申し込まれますか?
2.少しDVD版の方の価格が高い場合ならどうですか?
3.新作旧作ともにビデオ版をやめてすべてDVD版にしてもよいですか?
不躾ですいませんが、お時間のあるときにでもお答え頂けると幸いです。
Re: Re: Re: Re: Re: Re: こんにちは。 ( No.414 )
日時: 2003/10/22 5:46
名前: may
1.まったく同じ内容で同じ価格で             → DVD版です。
あればビデオ版とDVD版のどちらを 
申し込まれますか?
2.少しDVD版の方の価格が高い場合            → DVD版です。
ならどうですか?
3.新作旧作ともにビデオ版をやめてすべてDVD版にして   → 賛成です。
もよいですか?
Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: こんにちは。 ( No.415 )
日時: 2003/10/22 8:48
名前: 吉武瞳言
早速の返信ありがとうございます!
うーむ、そうなんですね。
貴重なご意見ありがとうございました。
メルマガでもアンケートを取ることに致します。
Re: ありがとうございます! ( No.416 )
日時: 2003/10/23 4:09
名前: MH
吉武先生
お返事ありがとうございます
私からのお返事遅れてしまいまして大変申し訳ございません

お返事が遅れていることから推測できるかもしれませんが仕事は続けております
辞めさせてもらえないというのが事実でしょうか
辞めさせろと訴えてはいるのですが・・・

本題ですが
私はずっと数学・算数が苦手でありまして
先生のメールマガジンから
「あ 俺でもできる」と 実感したほどなのです
数的処理については
先生の教材以外は
わかりにくすぎます
数的は先生の教材のみで勝負しようかと思いまして
先生に質問させていただいたのです
「理解と演習」 こればかりです
教材を利用して
教材の範囲の中でなら
完璧にしよう
そう思っております
ここから出なければ点数は取れない
ほぼ かけに近いです・・・
それでも
問題は解けるようにはなっています
もともと苦手な科目がここまでできるようになったのが
不思議なくらいですから

先生には感謝しております
あとは
自分で結果を出すだけ
がんばります
来年こそは!

PS
そろそろ 新しいビデオ教材が欲しいです
メールマガジンは後回しでもいいです
生の声がいいですねぇ・・

勝手なことを言ってすみません・・・
Re: Re: ありがとうございます! ( No.417 )
日時: 2003/10/23 8:01
名前: 吉武瞳言
おはようございます!
返信ありがとうございます。
MHさんの文面とても嬉しく思います。
私も完全にやる気モードになりました。笑。でも本気です。
これからも率直なお気持ちやご意見をどんどんお寄せ下さい。
そして勉強も頑張ってください!!

※ところで、ビデオ講座について
もしまったく同じ内容で「DVD版」があった場合、
ビデオとDVDのどちらを申し込まれますか?

Re: Re: Re: ありがとうございます! ( No.418 )
日時: 2003/10/23 11:21
名前: MH
吉武先生

おはようございます
お返事ありがとうございます
さっそく返信させていただきます
教材なのですが
私はDVD版があったら
やはり便利です
あれはチャプター検索がついていますよね
今現在は
レジュメの問題番号の隣に
該当する経過時間を書き込んでいます
手間がかかるというわけではありませんが
やはり 便利なほうがいいかと
ただDVDとビデオ両方作成するのは大変でしょうから
ビデオでも大いに結構です
私の意見としましては
あったら購入いたしますが
ないなら無いなりに問題なし
といったところでしょうか

曖昧なもので申し訳ありません
先生のコストがかさまないのが一番です
私は教材のプライスバリューに大変満足しております
少しでも先生にプラスであれば
楽ができたら私はそれでいいのです
DVD ビデオ 両方私にはプラスですから

お力になれないような回答で申し訳ありません
これからも受講生側に対するアンケートのようなものがありましたら
回答は遅れるかもしれませんが
必ず回答させていただきます

がんばってください
私は今日も夜勤なので
今から勉強を始めます
Re: Re: Re: Re: ありがとうございます! ( No.419 )
日時: 2003/10/23 13:17
名前: 吉武瞳言
返信ありがとうございます。
MHさんからのメール大変参考になります。
当方のコスト的な事情も既にお分かりいただけているようでうれしいです。笑。
メルマガとかでもアンケートをとったりして
最終的に決めていこうと思います。

私の勤務する予備校でも
先週から国2・地上の新規コースがスタートしましたが、
皆さん恐いくらい真剣そのものですよ。
MHさんも体調管理だけには気をつけて頑張ってください。
栄光を勝ち取られるまで応援し続けます!
超高速解法ビデオ講座アンケート ( No.420 )
日時: 2003/10/28 12:21
名前: おきなわ
ビデオを見ると感動的なくらい速く解けるのはすごくよくわかるのですが、いざ自分で過去問などを解いてみると、今の自分の実力ではなかなか解けなかったりしますので、このギャップをなくすにはどうすればよいかと悩んでいた時に「比術」をタイミングよく見ることが出来ました。それでその中の「あてはめテクニック」が今までで一番ピンときたので、早速ためしたことろ、結構「当たる」のですごく自信がつきました。この「比術」のような感じの応用編ビデオをだしていただけるととても嬉しいです。
超高速解法「ビデオ講座」申し込み ( No.421 )
日時: 2003/11/2 20:02
名前: ZZZ
初めまして。ご多用中、大変失礼致します。

私は現在、某銀行に勤めており、公務員への転職を考えている者です。経験者採用を狙っており、当該試験は教養試験のみなので、一般知能の得点の重要性は相対的に大きなものとなりますが、ネットサーフィン中に偶然御社HPを発見、「超高速解法ビデオ講座」に大変興味を持ちました。
本講座のサンプルはございますか。
ご回答いただければ幸いです。宜しくお願い致します。
Re: 超高速解法「ビデオ講座」申し込み ( No.422 )
日時: 2003/11/3 6:22
名前: 吉武瞳言

お問い合わせありがとうございます。来週HPとメルマガ復活記念!で20分程度のサンプルビデオを作る予定をしております。
今週中にはしばらく休眠していたメルマガを再始動いたしますので購読申し込みをいただければそちらの方でご案内をお読みいただけるかと存じます。
また、正式に準備が整いましたら直接メールの方でも御連絡差し上げますので宜しくお願い致します。

お仕事を持った中での受験勉強は大変かと存じますが頑張って下さい。
私のビデオ講座がお役に立てれば幸いに存じます。
それでは、当方の準備が整うまで1週間ほどお待ち下さい。
宜しくお願い致します。

※サンプルの内容は「数的推理」にする予定ですので「この問題を解いて欲しい」という過去問などがございましたらメールでお送り下さい。その際は必ず「5個の選択肢」も書いてください。1問とかでなく、これとこれとこれ!など沢山送っていただくことも大歓迎です。
Re: Re: 超高速解法「ビデオ講座」申し込み ( No.423 )
日時: 2003/11/3 11:09
名前: ZZZ
早速のお返事有り難うございました。大変心強い味方を得た気持ちです。
サンプルを楽しみにしております。

超高速解法ビデオ講座感想 ( No.424 )
日時: 2003/11/5 10:01
名前: YT
先生のサイトとの出会いは検索エンジンででしたがちょっと大袈裟かもしれませんが運命的だったと思います。とにかく方程式が苦手で苦手でいつも時間切れでほとんど適当に選択肢から選ぶだけというありさまだった自分がこのビデオで勉強し始めてからは自分でもびっくりするくらい数的処理ができるようになっています。どうしてこんなにわかりやすく頭に入ってくるのかが勉強嫌いの私としては自分でも不思議なのですが、これがホームページに書いてあった「自分の感覚に合う解法」ということだと思えばすべて納得です。これからもご教示の程を宜しくお願いします。
ご無沙汰しております。 ( No.425 )
日時: 2003/11/10 15:42
名前: いつでもニューフェイス
今年、大丈夫だと思っていた国3がダメだった原因は一般知能だとはっきりわかっていますので、来年に向けて判断推理なども含めて全分野で万全の態勢で望みたいと思います。ビデオ新作情報を流してください。お願いします。
Re: ご無沙汰しております。 ( No.426 )
日時: 2003/11/11 3:56
名前: 吉武瞳言
お久しぶりです!ビデオ講座情報メールします。頑張って下さい!
明日模試です♪ ( No.427 )
日時: 2003/11/15 22:35
名前: SAPPORO
感想ですが、ビックリ仰天!これはまさにに秒殺解法ですね!さっそく手持ちの初級テキストからレジュメ の演習問題と同じパターンを探してやってみたらウソみたいに簡単に解けました。明日予備校の模試なのでさ っそく実戦的に超高速解法を試してみようとワクワクしています。
感想 ( No.428 )
日時: 2003/11/18 1:27
名前: 一心
自分の意識にない解き方なのでとても楽しいです!!

初めまして! ( No.429 )
日時: 2003/11/21 22:37
名前: イシヅカ-V
初めまして。私は今ある金融関係の会社に勤めているイシヅカと申します。
実はこのたび、思うところあって転職を考えており、まずは、公務員試験を受けようと考えています。
そこで早速過去問を入手し勉強中ですが、試験まで4ヶ月なので無駄な勉強、非効率な学習法をしたくありません。
そこで、本屋で目に付いた「カリスマ講師の丸秘授業公開」という本を買って勉強しています。
しかし、御社の教材の方がより効率的で効果的な場合、そちらを購入しようかとも思います。
そこで、御社の教材はどうやったら買えるのか?
また、サンプルがあるのか?
をお尋ねします。
とにかく、試験まで日がないので焦っております。
回答のご検討をお願いします。

メルマガ希望 ( No.430 )
日時: 2003/11/24 19:27
名前: NAKAM
初めまして。
中村という者です。
秒殺!公務員試験「数的推理」一問一答を読んでいます。
とても面白くて興味をひかれたので、
姉妹紙も是非読んでみたいと思います。
購読方法を教えてください。宜しくお願いします。

ビデオ講座感想 ( No.431 )
日時: 2003/11/30 2:27
名前: umurarto OH
売買算のGTB図がとても新鮮で簡単で明瞭でした。大変解かり易かったです。しかし、単品限定というの はいかがなものかと思いました。だけど、今まで数々のテクニックを教えて頂いてきたので何とか応用は利く かと思います。この前お伝えした私の苦手分野の最新版ビデオを一刻も早く発売お願いします。
Re: ビデオ講座感想 ( No.432 )
日時: 2003/11/30 10:37
名前: 吉武瞳言
※現在は、単品限定を「NO.07売買算」として、複数を「NO.08損益算」としてタイトル構成しています。宜しくお願いします。

超高速解法について ( No.433 )
日時: 2003/12/3 8:40
名前: KUMA
流水算についての感想と質問です。流水算の解説を見させていただきました。いままでみるだけでもいやになっていたのですが、表をもちいて解くとこんなに簡単に解けるのだなあと実感したとともに問題を見るのが楽しくなってきました。何回も見直して確実に力をつけていきたいと思っています。 
ひとつどうしても分からない問題があったので、お忙しい中、もしよろしければ解説お願いします。

「ある川にそって88km離れた2地点の間をモーターボートで往復したとき、
川を上る途中でエンジンが40分間とまってしまった。のぼりに4時間、下りに2時間かかったとすると、川
の流れの速さは時速何kmか。」(消防官)
1、6km
2、8km
3、10km
4、12km
5,14km
Re: Re: 問題 ( No.434 )
日時: 2003/12/4 11:40
名前: 吉武瞳言
「ある川にそって88km離れた2地点の間をモーターボートで往復したとき、
川を上る途中でエンジンが40分間とまってしまった。のぼりに4時間、下りに2時間かかったとすると、川
の流れの速さは時速何kmか。」(消防官)
1、6km
2、8km
3、10km
4、12km
5,14km
●解法の流れを以下に示しますが、
なるべく注釈をつけずに簡潔に書きますので、ご覧になって
不明な点がありましたら折り返しメールでお尋ね下さい。

≪超高速解法の流れ≫
1.まず「上った時間」は4−2/3=10/3(時間)とすぐわかります。
2.片道88kmをいきなりこの10/3で割ります!
  88÷10/3=26.4(時速26.4km)
3.この割り算で、実際は「上った距離」は88kmより大きいので
  
  ★実際の「上った速さ」は「26.4」より大きい!

4.ここで、「選択肢」の「流れの速さ」が「整数」で、しかも
 「下りの速さ」は「時速44km」という「偶数」であることに
  注目すると、
  ★「上りの速さ」は絶対に「偶数」になる!
----------------------------------------------------------------
 ※「下り」から「流れの2倍!」を引くと「上り」になるという関係
 から、★「上りの速さ」=「偶数」とパッ見破ります!
----------------------------------------------------------------
5.すると、「上り」は「26.4」より大きく、尚且つ「偶数」なので
  『28以上』とすぐわかります!
6.この「上り28」と「下り44」を使って「流れ」をサッとだしてみると、
  (44−28)÷2=8 となって「当たり!!」ます。
  みごと「選択肢」にちゃあんと「8」があるのでこれで終了です。

●以上の超高速の流れを「式」で繋いでみると
4−2/3=10/3  88÷10/3=26.4 26.4→28 (44−28)÷2=8
となります。

●「整数」や「偶数・奇数」あるいは「倍数」の特徴(特性)に注意して
 パッと解くことも「超高速解法」の手法です。
 そして必ず「選択肢」をしっかり見る習慣をつければ超高速で解くための「道」が
 開けてきます。
 なにより「色々な角度から自由な発想で問題を眺める」ことが大事です。

百聞は一見に如かず。 ( No.435 )
日時: 2003/12/5 20:37
名前: ヤマグチ
百聞は一見に如かず、とはこのことですね。メルマガとの差がものすごく大きく感じて、超高速解法の真髄 はビデオにありと先生が再三おっしゃっていたことがどういうことなのかあらためてわかりました。これから はこのビデオで「比」の応用力をつけて自分にとっての天敵の方程式を使わずに解けるようになって行きたいです。

超高速解法ビデオ講座の感想 ( No.436 )
日時: 2003/12/7 23:50
名前: 北海道
公務員試験の勉強をはじめたばかりの段階でこのサイトを見つけることができ本当にラッキーだったと思い ます。とにかくビデオのわかりやすさに感激です。このビデオを見たらみんな先生の授業を生で受講したいと 思うのではないかと思います。セミナーなどを私の近くの場所で行ってもらえればと思いますので宜しくお願 いします。

PAGE-1   PAGE- 2   PAGE-3   PAGE-4   PAGE-5   PAGE-6   PAGE-7   PAGE-8
題名
所属・名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント   wasureta koro ni okotae suru kamo.

2006年10月15日以降、質問や投稿は、サイトトップページまたは右記フォームよりお願い致します。 → フォーム


★HOME              ★BACK