PAGE-1   PAGE- 2   PAGE-3   PAGE-4   PAGE-5   PAGE-6   PAGE-7   PAGE-8


  ■ User's voice  7   

Re:メールアドレス確認 ( No.2101 )
日時: Description7 /9/27 2:08
名前: ナチュラル
いつも先生からはメールで本音でアドバイスを頂いていましたので、私も本音で書きます。正直言って一般知能速解センターという名前は聞いた事がなかったので、いくら内容がよさそうでもどこか半信半疑のとことがあったんです(すいません。)でもこのDVDを見て本当に丁寧でわかりやすい講義だったのでものすごく嬉しいです。自分の通っている予備校の自習ビデオと比較して雲泥の差があります。というか比較にならないくらいわかりやすいです。それと予備校の先生の授業よりも断然理解できるので、もっと早く購入すればよかったというのが本音です。パーフェクトコースの値段はもっと安ければ助かったと思いますが、この内容からすれば50本の値段ですから今では納得です。以上長文になりましたがこれから6ヶ月間をこのDVDで頑張りたいと思っておりますので宜しくお願い致します。
はじめまして。 ( No.2104 )
日時: 2005/9/28 3:02
名前: NIZM
初めてメールを送らせていただきます。私は大学三年生で、教養のみの市役所を目指しているのですが、数的処理が苦手で苦手を克服するための良い教材はないかと探していたところ、たまたまこちらの超高速解法を見て興味をもちました。そこでお聞きしたいことがあります。今日のブログの9月25日付けで、10月1日から新年度向けということですが、10月1日に申し込みすれば最新の2006度版が送られてくるということでよろしいでしょうか? もう一つ質問なのですが、DVDを購入した場合 DVDはまとめて送られてくるのですか?まとめて送られてこない場合は、すべて送られて来るまでにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?長々とすみません。お手数ですが返事をよろしくお願いします。
Re: はじめまして。 ( No.2105 )
日時: 2005/9/28 8:45
名前: 吉武瞳言
こんにちは。当サイト「超高速解法」へのアクセスありがとうございます。お問い合わせの件ですが、DVDシリーズは10月1日にお申し込み頂ければ、すぐに最新版DVDを50本まとめて発送致します。また、ご購入された方には合格されるまで質問対応など万全のフォローでサポートをして参ります。尚、お申し込みにあたって他にご質問などございましたら何度でもお寄せ下さい。予備校の授業が朝から夜間部まで詰まっている日は返信が翌日になることもありますが、必ずお返事差し上げます。合格目指して頑張りましょう!
Re: Re: はじめまして。 ( No.2109 )
日時: 2005/10/1 3:25
名前: NIZM
この前メールを送らせていただきました者です。すぐに返信していただいてありがとうございました。HPなどを拝見させていただきながら色々考えました。公務員になるためにこの苦手を克服したいので、最新版で申し込みをお願いします。

【質問】最速で振り込みましたら、いつごろの着荷になりますか? ( No.2113 )
日時: 2005/10/5 23:25
名前: JF
吉武先生
はじめまして。
私は中学受験目前の小6児の母です。
通過算の教え方を検索するうちに先生の超高速解法のサイトにめぐり合いました。
DVDの項目を拝見すればするほど、まさしく「中学受験そのままではないか!」とびっくりでした。
なにより「方程式を使わない」というところがありがたいです。

ちなみに貴サイトのお試し問題をさせましたら、規定時間の3〜4倍はかかってしまいました。(Aランクで)
ですが、「電車の先頭の状況を把握するべし」という文言に強く強く惹かれまして、
是非DVDを拝見したくなりました。

そこで質問です。
この商品の購入を検討しているのですが、
今注文し、明日振込いたしますと、ご発送はいつぐらいになりますでしょうか。
3連休を挟みますので12日以降でしょうか。
お忙しい中すみませんが、ご回答いただけましたらありがたいです。

Re: 超高速解法アンケートのお願い ( No.2115 )
日時: 2005/10/8 1:55
名前: 三重県のTU
今回購入したDVDすべて見終わりまして、数的推理問題について自分流のやり方と全く違ってものすごく速く簡単に解けてしまうことにショックを受けました。(本当にショックでした)。手品というと言い過ぎかも知れませんが、なんでこんなに簡単に解けるんだ?という気持ちです。そして、もっと早く購入していれば昨年の受験結果も違ったものになっていたのではと本気で後悔しています。それで、一般知能はこのシリーズで力をつけることに決めましたが、DVDを見終わったらこのあとレジュメ問題を解きなおしたほうがいいのかどうか勉強のやり方を教えて頂きたいのでよろしくお願いします。

【長文ですいません】Re:超高速解法DVDについて ( No.2116 )
日時: 2005/10/10 14:13
名前: JF
吉武先生
購入後のフォローのメール、まことにありがとうございました。
購入してから毎日拝見しています。
今も流水算のDVDを親子で見ておりまして、手元の「へぇ〜」ボタンを連発しております。

塾で解きかたがわかりにくかった問題と類似の問題について
(流水算でDVDでは演習9、なのですが)
戻しては再生、戻しては再生、とノートを取りながらうなずいております。
塾の講義はまき戻しがかないませんが、
DVDの吉武先生は何度でも根気強く教えてくださいます。

今まで塾の勉強のフォローを母親である私がしていたのですが、
・感情的になりがち、・つい遠回りの自己流、となってしまいましたので
猛省しております。
今は子どもと並んでDVDを拝見しております。

> DVD収録の問題はほとんど5個の選択肢が
> 付いていますが、
> これは、公務員試験の問題形式のためです。
> それで、この5個の選択肢との関連で
> 「あてはめ」たり、「推測」したりする公務員試験独特の解法も
> 含まれますが、それらは頭の体操や数字のカンを養うものとしてご覧下さい。

ご助言、ありがとうございます。
実は私も20年前、公務員試験を受けました。
その関連については子どもに話してきかせました。
生意気にも「僕、今公務員試験受けたら通るかも」と申しております。

また、中学受験では最近解き方の途中経過を採点する学校が増えています。
というわけで、
「吉武先生が書かれたこの図を、君も本番で書けたら部分点は確実だ!」とか
「速さの表を書くとしたら、”同じ距離なら速さは時間の逆比になる”とか付け加えておく方が
いいかもね」とか話しております。
あれだけ算数が苦手だった我が子が、今では自ら進んで取り組んでおります。
我が家では数多の算数の参考書よりも吉武先生のDVDなのです。

もし、わかりにくいところがありましたらまたメールさせていただきますね。
受験初日は1月7日。一次が国・算の2科目です。
よい報告ができるよう親子ともがんばります。
大好きな阪神戦のナイターを我慢しつつ勉強に励んでまいりましたので(笑)
では。

Re: Re:超高速解法DVDについて ( No.2117 )
日時: 2005/10/10 16:12
名前: 吉武瞳言
「長文」ありがとうございます!そちらで勉強されている雰囲気を書いて頂き、お子様とご一緒に頑張っていらっしゃる様子が伝わってきます。
来年の初日までの限られた時間を精一杯に、でも、あせることなく頑張って下さい!!
一般知能速解センター
吉武瞳言

Re: DVD発送のお知らせ ( No.2118 )
日時: 2005/10/12 22:39
名前: ヒロサキ
国税志望ですが「一般知能」だけが不得意でネックになっていましたので、このDVDは本当にものすごく 理解しやすくてビックリしています。自分の通学している予備校の数的処理の授業はほとんど方程式の板書な ので数学が不得意の私と致しましてはlこの科目は辛いばかりでやれどもやれども点数が伸びないという状況 でした。それで、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで思い切って申し込んだのですが大々正解!でした 。これから来年の試験日まで1日1日を大事に勉強を続けていこうと決意しています。

質問 ( No.2121 )
日時: 2005/10/14 21:14
名前: CYUK
こんにちは。再度等高底比について質問をさせていただこうと思います。
 基本16の解説としては理解できますが、ここで気になったことがあります。基本15では線分ADの比と線分BCの比を足してこれを平行四辺形全体の比として、あとは辺AEと辺BFの比を足して解を出していく解法でしたが、これを基本16に応用しようとするとなぜか答えが出ません。この方法ではできないのでしょうか?一応僕なりの説き方を下記に書きます

@AD=1,BC=1と置く。両者を足して図形全体で2
A四角形ABGEは平行四辺形の半分だから上記の前提から1となる。
B三角形AFE=2/9,三角形FBG=1/18となる。
C1-(2/9+1/18)=13/18となる。

というやり方です。もちろん図形全体を1と置けば解けますが、基本15のように考えるとなぜか上記の@〜Cのとき方を思いついてしまい、結局答えが違ってきます。

Re: 質問 ( No.2123 )
日時: 2005/10/17 12:32
名前: 吉武瞳言
返信遅れてすいません。

図形全体を何々とおく、というのは
全体を「もとの数」として「基準にする」という意味です。
ですから、
全体を2とおいたなら、その「2」を基準にすればいいですし、
全体を1とおいたなら、その「1」を基準にすればいいのです。

問題点としては、
--------------------------------------------------------------
> @AD=1,BC=1と置く。両者を足して図形全体で2
> A四角形ABGEは平行四辺形の半分だから上記の前提から1となる。
--------------------------------------------------------------
この@とAは全体を「2」とおいて考えているのに、


次の
-----------------------------------------
> B三角形AFE=2/9,三角形FBG=1/18となる。
-----------------------------------------
では、平行四辺形全体を「1」とおいて計算してしまっています。


・三角形AFE=2/9
というのは

■平行四辺形全体を「1」としたときに

「1」×2/3×2/3×1/2=「2/9」
という計算の結果ですね。
つまり、全体を「1」とすると
三角形AFEの面積は全体の「2/9」の割合なのだという意味です。


・三角形FBG=1/18
も同様に

■平行四辺形全体を「1」としたときに

「1」×1/3×1/3×1/2=1/18
という計算の結果です。
つまり、全体を「1」とすると
三角形FBGの面積は全体の「1/18」の割合なのだという意味です。

ですから、
-----------------------------------------------------------
> A四角形ABGEは平行四辺形の半分だから
上記の前提から1となる。
-----------------------------------------------------------
とのズレが生じています。
ここで整合性を持たせるためには

Aの部分を、
------------------------------------------------------------
> A四角形ABGEは ■平行四辺形「1」 の半分だから
上記の前提から■「1/2」となる。
------------------------------------------------------------
としてください。
これでうまくいきます。



★平行四辺形全体を「2」とおいて最後まで解ききる場合は、
--------------------------------------------------------------
> @AD=1,BC=1と置く。両者を足して図形全体で「2」
> A四角形ABGEは平行四辺形の半分だから上記の前提から「1」となる。
--------------------------------------------------------------
はそのままにして、

■平行四辺形全体を「2」としたときに

・三角形AFEは
「2」×2/3×2/3×1/2=「4/9」
として、

・三角形FBG
も同様に
「2」×1/3×1/3×1/2=「1/9」
と計算します。


これなら
四角形ABGE「1」−「4/9」−「1/9」
でOKとなります。

回答 ( No.2125 )
日時: 2005/10/19 0:30
名前: 那覇市・水末
アフターがとてもしっかりしているので安心しています。
Re:DVDの感想をお寄せ下さい。 ( No.2127 )
日時: 2005/10/21 9:01
名前: 中村タロウ
DVDの1本目を見てかなり驚きました。その後のDVDもすべて見ましたがはっきり言ってかなりスゴイ と思います。実は結構有名どころの教材も買ったりしたのですがどれもイマイチで、こんなにわかりやすいと 感じたのはこの超高速解法が最初です。内容や構成の作り方のレベルが圧倒的にクオリティが高くてものすごくやる気が湧いてきます。講師の方はものすごい逸材とお見受けしました。

アンケート返信 ( No.2128 )
日時: 2005/10/21 22:36
名前: 北海
全般的に大変分かり易い。講師の講義の雰囲気もとても好感が持てる。
総じて非常に画期的な解法の質の高 いDVDだと思うが、
何問か解説の流れを理解しづらく感じる部分があった。
それ以外はほぼ100%近く満足できる。

HPからのホットライン: ( No.2136 )
日時: 2005/10/27 9:53
名前: I
今日は、いつも楽しくメールを拝読しております。
福岡在住中は、単身赴任で、週末の時間潰しと、発想の素晴らしさとで、自動車教習所に通いつつ、VHSを購入し、勉強していました。
3年3ヶ月の勤務を終え、東京本社に戻り、2年が過ぎようとしており、現在英語をネイティブ(?)並みになろうと勉強中です。
定年まで3年弱となりましたが、色々勉強しております。
これも貴講座がきっかけと感謝しております。
さて、VHSはDVDに交換との事。
どのようにすれば良いのでしょうか、ご一報ください。

Re: HPからのホットライン:ありがとうございます! ( No.2137 )
日時: 2005/10/27 15:00
名前: 吉武瞳言
こんにちは。
メールありがとうございます!
自動車教習や今は英語を勉強中とのことですが
素晴らしいですね。
また、当ビデオ講座がきっかけなどと仰って頂いて
とても嬉しいです。
こちらこそ当時I様からの励ましのお言葉に
勇気づけられたことを今でも忘れません。
Iさんのような方に私のDVDをご覧頂けるというのは
本当に光栄ですし大きな励みになります。
そして、私も生涯いつまでも知的好奇心をもって
色々なことを勉強していきたいと思っています。

こちら福岡は朝晩は多少冷えますが日中は
さわやかな気候です。
そちらはもう冬支度でしょうか。
季節の変わり目につきくれぐれもお体ご自愛下さいませ。


さて、DVD交換の件ですが
下記要項となります。
VHSの返送にあたってはお手数お掛けしますが
宜しくお願い致します。

------------------------------------------------------
【VHS→DVD交換要項】
1.まず、お手持ちのVHSを「ゆうパック/着払い」で送付下さい。
2.送付頂いたVHSタイトルをDVDと交換して発送致します。
------------------------------------------------------
※ゆうパック「着払い」の専用伝票を貼付下さい。
(送料当方負担となります)
※梱包後お近くの集配担当郵便局に電話すると
即日集荷に来てくれます。(土日も営業してます)
※交換DVD発送の送料も無料です。(送料当方負担です)
------------------------------------------------------

Re: 超高速解法DVD購入者の方へ ( No.2140 )
日時: 2005/10/30 1:02
名前: HA
私の使っている参考書では方程式の難しい感じの解説が多くてあまり「比」は載っていませんので、「比」 の方が圧倒的に早く解けるといわれてもいまひとつ実感がなかったのですが、この超高速解法のDVDを見て、比のすごさが実感できました。それから「逆比」という考え方を知るだけでこんなにも簡単に解けてしまう 問題があることが本当に驚きでした。

一般知能について ( No.2152 )
日時: 2005/11/18 17:24
名前: CYUK
 こんにちは。以前から質問をさせていただき、そしてその解
答をいただきましてありがとうございます。おかげで疑問は解
けました。
 さて、先ほど一般知能の食塩水移動の分野だと思うのですが、
以下のような問題に直面しました。

[問題]
甲、乙2つの容器があり、甲には水が、乙には食塩水が入って
いる。乙に入っている食塩水の半分を甲に移してよくかき混ぜ
たところ、甲の濃度は2%になった。さらに、このとき乙に入っ
ている食塩水の半分を甲に移してよくかき混ぜると、甲の濃度
は2.4%になった。この後、乙に残っている食塩水をすべて甲に
移してよくかき混ぜると、甲の濃度は何%になるか。

1:13/4%
2:3%
3:7/3%
4:16/5%
5:8/3%


答え:5
でした。超高速解法の食塩水移動のところではどの問題も食塩
水の重さが出てましたが、この問題ではそれが全くないので、
手のうちようがないように見えます。そこで、これをどのよう
に見ればズバッと解けるでしょうか?ご教授お願いします。

Re: 一般知能について ( No.2154 )
日時: 2005/11/21 11:36
名前: 吉武瞳言
この問題は甲の水の重さがわかりませんので
一見八方ふさがりですがこういうときは逆に
あてはめなどでズバっと解ければ他の受験生と
差をつけることができます♪

【解説】
乙を半分にしてさらに半分にしてさらに残りも
あわせますので、
乙の最初の量を「4」とおけば
次の半分が「2」、次が「1」となります。
そして、混合操作をまとめると

もとの水+「2」→2%
もとの水+「3」→2.4%
もとの水+「4」→?%

これをみると?%は2.8%より小さいということが
直感的にわかります。
なぜなら、
2.4%−2%=0.4%
なので、次に「1」を加える操作では

■直前の0.4%増加より小さい増加%になる!!
からです。

さて、ここで選択肢を見てみると

> 1:13/4%→3.25%
> 2:3%→3%
> 3:7/3%→2.333%
> 4:16/5%→3.25%
> 5:8/3%→2.666%

となり、2.4%未満の選択肢3は論外、
そして、上述の0.4%増加、つまり2.8%以上はNGなので
3%台の選択肢1,2,4がNGとなり
以上の消去法で選択肢5が生き残り正解とわかります。

公務員試験の一般知能は数学ではありませんので
このように頭をやわらかくして
ときには選択肢をながめながら吟味取捨選択して
正答を見つけ出すこともあるということを覚えてください。

Re: Re: 一般知能について ( No.2155 )
日時: 2005/11/21 12:29
名前: CYUK
なるほど。そのやり方なら納得できます。ああやって、解けば良かったのですね。やっとわかりました。演習問題の後にやったもので、てっきり
矢印を使って辿ればいいのかななんて考えてたら、混乱してしまいました。あと選択肢を何とかして使って解ける気がするとは思ってたのですが、具体的な手法が浮かばなかったので、質問をさせていただいたわけです。ともあれ、回答ありがとうございます。もっとたくさんの問題にあたっていき、あのような問題になれていきたいと思います。

売買算について ( No.2156 )
日時: 2005/11/21 20:45
名前: CYUK
こんにちは。何度も申し訳ないのですが、またわからない問題が出てきました。難易度はそれほど難しくないそうです(問題集より)

[問題]
昨年は1個について400円の利益があった品物が今年は原価が40%上がったので
売値を昨年より30%上げたところ、1個について320円の利益があった。
この品物の今年の売値はいくらか?

1;2000円
2:2400円
3:2720円
4:3120円
5:3400円

解答:4


といった問題です。たぶん売買算かな?と思って解こうとしましたが、原価はいいとして定価、売価が問題になく、かといって、原価の何割り増しとかいった定価のヒントもないので、四方八方ふさがりにしか見えません。選択肢を使おうとしてもどうやって活用するかもわからない状態です。済みませんが、何とかアドバイスいただけないでしょうか?

Re: 超高速解法DVDアンケートのお願い ( No.2158 )
日時: 2005/11/22 2:27
名前: 神戸OS
この度、DVDを購入したXXです。アンケートということですが、全部見た結果は大満足です。一番嫌いな 数的推理がこんなに簡単に解けるようになれるのがものすごく嬉しいです。難しい問題でも苦手意識がなくな ればどんどん解けるようになるんですね。内容的に一番気に入った点は、一つの分野にきちんと難易度が設定 されていて、1問1問懇切丁寧に仕上げていく構成がとてもよいです。
今後のDVDにも期待しております。

Re: 超高速解法DVDアンケートのお願い ( No.2165 )
日時: 2005/11/30 21:19
名前: morioka
仕事と受験勉強の両立の難しさに少々疲れ気味だったのですが、このDVDを見て俄然やる気が湧いてきま
した。理由としては一般知能が超不得意な私にも「ものすごく分かり易い」ということに尽きます。それで、
通勤時間が片道1時間半ほどありますので(新幹線通勤)車中でノートブックパソコンで毎日順番に1枚ずつ
見て勉強時間にあてていますが、超簡単解法がでてくる度に「おぉー!」とか心の中で叫んだりしてしまいま
す。方程式を全く無視していいのかどうか自分自身迷いもありますが当面は超簡単解法をマスターすることに
決めて頑張りたいと思います。

Re: 売買算について ( No.2163 )
日時: 2005/12/3 19:34
名前: 吉武瞳言
返信大変遅れて申し訳ありません。
多くの方にご迷惑をお掛けするようになっていますので
質問回答の方法など見直し中です。
メルマガで発表しますので宜しくお願い致します。

この問題は極めて簡単です。
「30%上げ」は「1.3倍」ですから

「昨年の売価」×1.3=「今年の売価」

なので

今年の売価は1.3の倍数とすぐわかります。

そこでまず、

選択肢から1.3の倍数を探すと

■3120円だけが1.3で割りきれるとすぐわかって

これが正解となります。

割合について ( No.2164 )
日時: 2005/12/4 9:446
名前: CYUK
こんにちは。質問の解答ありがとうございます。
確かにいたって単純な問題でしたね。いやあ盲点でした。
あれは理解できました。
他にもいくつか質問をさせていただいてますが、この状態で
大変申し訳ないのですが、これまた問題集を解いていて、割合の
ところで1つだけ解けない問題があるので、忙しいとは思うのですが、
ご教授お願いします。

[問題]
あるチームの1年間の戦績は、前半戦の勝率が7割1分で、後半戦の
勝率は5割8分であり、年間を通した勝率が6割5分であった。
このとき、後半戦の試合数の前半戦の試合数に対する百分率に最も
近いものは、次のどれか。なお、引き分けの試合はないものとする。

1:84%
2:85%
3:86%
4:87%
5:88%


という問題です。これ以外の割合の問題については何とか解けたのですが
これだけが解けませんでした。

Re: 割合について ( No.2165 )
日時: 2005/12/5 23:41
名前: 吉武瞳言
勝率を濃度と考え、試合数を食塩水の重さとして
濃度天秤法で解きます。
(71−65)÷(65−58)=6÷7=0.857・・・
最も近いのは86%となります。

整数解について ( No.2167 )
日時: 2005/12/6 10:33
名前: CYUK
こんにちは。回答ありがとうございます。まさか濃度の考え方で解くとは
考えてませんでした。でも良く考えたら、勝率も%になるからそこから濃度
へと考えていくのは当然ですね。これが僕の頭にはありませんでした。盲点
です。
 ところで、回答が来るまで過去問で整数解の分野の問題を解いていたので
すが、これが良くわからないので、教授願えますでしょうか?

[問題]ある映画館の入場券は、大人券1,000円、子供券500円、大人と子供の
セット割引券1,300円の3種類である。ある日の入場券の販売額の合計が
100,500円であり、販売枚数は、子供券が大人券の半分より2枚少なく、大人
券、大人と子供のセット割引券、子供券の順に多かったとき、販売された子
供券の枚数として、正しいのはどれか。

1:19枚
2:21枚
3:23枚
4:25枚
5:27枚

[正答]3


という問題でした。僕としては比術かツルカメ算で解けるかな?と思って、
解こうとしたのですが、何も見えてきませんでした。考え方が間違ってる
のでしょうか?

マルチメディアコンテンツの感想 ( No.2168 )
日時: 2005/12/7 1:40
名前: dion
以前からバックナンバーを読んで独学で勉強していました。今日サイトを覗いてみるとノットファウンドの文字があり驚きましたが、さっそくマルチメデァアコンテンツを拝見しました。
はっきり言って驚きです。国家2種の問題がこんなに簡単に解けるんですね。私は今年度の国家2種は受験していないので、とりあえずこの問題を解いてみたのですが時間はかかりました。
今実は某予備校に通い来年度の試験を受けるために勉強しているのですが、速さの問題に逆比を使うことには気づきませんでした。そこのやり方も独学でやるよりは分かりやすいと思いましたが、逆比を使うというのを聞いていて、「あーなるほど、確かに。」とパソコンに一人うなずいてしまいました。
今年度は目標としていた試験が二次で不合格だったのでやりきれなく、仕事を辞めて来年の合格を目指して勉強しているのですが公安系を志望しているので一般知能は落とせません。これからも是非参考にさせていただきます。

Re: マルチメディアコンテンツの感想 ( No.2169 )
日時: 2005/12/7 4:36
名前: 吉武瞳言
メールありがとうございます。
バックナンバーページは勝手ながら事情により
一旦「準備中」とさせて頂きました。
このバックナンバーで勉強されている方がいらっしゃることは
承知していますが、何卒ご理解下さい。
逆比などを活用した解法は今後も何らかの形で
お伝えしていこうと思います。
そのあたりメルマガ内での告知となると存じますが、
宜しくお願い致します。
吉武瞳言

PS
お仕事をやめての受験勉強大変だと思いますが
頑張って下さい!
(体調管理だけは気をつけて。)
また何かありましたら、お気軽にメールをお寄せ下さい。

Re: 整数解について ( No.2170 )
日時: 2005/12/9 22:09
名前: 吉武瞳言
「子供券が大人券の半分より2枚少なく」
とあるので、選択肢の真ん中からあてはめればすぐに終了です。

  子    大人
> 1:19枚  42枚
> 2:21枚  46枚
> 3:23枚  50枚   23×500+50×1000=61500
> 4:25枚  54枚
> 5:27枚  58枚

(100500−61500)=39000

39000÷1300=30

50>30>23 の条件も満たす。

以上です。

仕事算について ( No.2171 )
日時: 2005/12/10 10:23
名前: QA

[問題]貯水槽Xとそれより10㎥大きい貯水槽Yがある。Xを空の状態から
満水にするまで、A管のみを使うとA管と給水能力6㎥/時のB管の2本を
使う場合よりも1時間30分多くかかる。またYを空の状態から満水にする
まで、A管のみを使うとやはりA管と給水能力4㎥/時のC管の2本を使う
場合よりも2時間30分多くかかる。A管の給水能力として正しいのは次の
うちどれか。

1:4㎥/時
2:5㎥/時
3:6㎥/時
4:7㎥/時
5:8㎥/時

[正答]1

という問題です。僕としてはB管2本ということはB管の能率は12㎥で、その差
はつまりAとA+Bだから差はBだけで、時間差が1時間30分だから掛け算して12
×1時間30分で18㎥でAとCの方についても差を求めるとAがなくなってCだけ
2時間30分ならこれまた8×2時間30分で20㎥としてそれから-10してXとYを
同じものにして解こうと考えたのですが、なぜか矛盾が出てきたためいき
詰まりました。何がいけなかったのでしょうか?
尚、出版社名は東京リーガルマインドで書名は「公務員試験地方上級
・国家U種ウォーク問本試験問題集 数的処理」(第5版)です。
解答解説は以下のとおりです。
 貯水槽Xの容積をx(立方メートル),A管の給水能力をa(立方メートル/時)
とおく。
Xを満水にする場合について
 x/a=x/a+6+1.5…………@
Y(容積x+10)を満水にする場合について、
 x+10/a=x+10/a+4+2.5…………A
@について、x/a=x/a+6+1.5
両辺にa(a+6)をかけて、
    x(a+6)=xa+1.5a(a+6)
    xa+6x=xa+1.5a^2+9a
 1.5a^2+9a-6x=0…………@'
Aについて、x+10/a=x+10/a+4+2.5
両辺にa(a+4)をかけて、
    (x+10)(a+4)=(x+10)a+2.5a(a+4)
    xa+10a+4x+40=xa+10a+2.5a^2+10a
2.5a^2+10a-4x-40=0…………A'
ここで、xを消去することを考えると、
@'×2 3a^2+18a-12x=0…………@"
A'×3 7.5a^2+30a-12x-120=0…………A"
A"-@" 4.5a^2+12a-120=0
3a^2+8a-80=0
(3a+20)(a-4)=0
∴ a=-20/3,4
a>0なのでa=-20/3は不適となる。
よって、a=4(立方メートル/時)となり。正解は選択肢1である。
以上が仕事算の問題の解説です。宜しくお願いします。
Re: 仕事算について ( No.2190 )
日時: 2005/12/28 12:00
名前: 吉武瞳言
この問題のように具体的数値が沢山提示されている問題は
選択肢から逆にたどると簡単に解けることが多いです。

まず、選択肢を次のように自分でふくらませます。

A A+6 
1. 4  10
2. 5 11
3. 6 12
4. 7 13
5. 8 14

A A+4
1. 4 8
2. 5 9
3. 6 10
4. 7 11
5. 8 12

比を簡単にすると、

1. 2:5   1:2(比が整っている○)
2. 5:11 5:9(比がバラバラで論外×)
3. 1:2   3:5(比が整っている○)
4. 7:13   7:11(比がバラバラで論外×)
5. 4:7   2:3(微妙なバランスの比×か△)

これらの「比」の見栄えが「整っているもの」は選択肢1と3と
すぐわかります。

選択肢1.  2:5 1:2
選択肢3.  1:2 3:5

このままでは、この2つの選択肢の比は「甲乙つけがたい」ですが、
時間差1.5時間と2.5時間を考慮すると、
選択肢1が有力とわかります。
その理由は
給水能力と満水時間は「逆比」になるので
選択肢1の場合、
2:5の逆比で「満水時間の比は5:2」になり
その差の5-2=3
の 3 が1.5時間にあたるので「いい感じ」ですが、
選択肢3では
3:5の逆比の5:3の差の5-3=2
の 2 が2.5時間にあたるので「いやな感じ」です。
ということを一瞬で見破って、まずは選択肢1で検算をします。

満水時間の比は5:2
差の3が1.5時間なので、
満水にする時間は
2.5時間:1時間
これがわかれば、
・4立方メートル×2.5=10立方メートル(Xの満水)
すぐに、
Yの満水は10+10=20立方メートル
最後にYで検算
20÷4=5(時間)
20÷8=2.5(時間)
5−2.5=2.5時間←題意を満たす!(あてはめ成功)

これで選択肢1となります。

以上のような
「選択肢を自分で勝手にふくらませて比を見るやり方」
はDVDの旅人算などで示していたと思いますので
参考にして下さい。

Re: 超高速解法DVDアンケート(回答です) ( No.2191 )
日時: 2005/12/28 15:33
名前: YAMA
最初に立て続けに12本全部を見ましたが、8割がすごく分かり易い、2割がちょっと難しい、という感想 を持ちました。それで、先生に言われた点に注意して1本づつ見直すと今度は最初難しく感じた部分がすーっ と頭に入ってくるのです。さらに驚いたことに今まで解くのに時間がかかっていた問題が「比」を使うとあっ という間に正解できます。本当に不思議ですが、このDVDのおかげで苦手な一般知能の攻略の目処がついた ので大変嬉しいです。
ニュートン算について ( No.2192 )
日時: 2005/12/28 18:14
名前: CYUK
ニュートン算の問題を解いててまた腑に落ちない問題があったので、バシッと解ける解説をお願い出来ますか?
問題は以下のとおりです。

[問題]
ある量だけ水が入った容器に、毎分一定量の水が流入している。今、
管2本を用いて容器の水を排出してゆくものとする。管Aのみを2本
用いて水を排出すると、3分後の水の高さは排出前の9/10となった。
また、管Aと管Bを1本ずつ用いると、5分後の水の高さは排出前の11/12
となった。毎分の管Aと管Bの水の排出量の比が3:2のとき、毎分にお
ける容器の水の流入量と管Bの排出量の比はいくらか。

1 1:1
2 1:2
3 3:2
4 2:1
5 2:3

正答:4

僕の解き方は3分で9/10とか5分で11/12とかになるということは全部
で1を想定していると考え、使いやすいように最小公倍数で60とおいて
その60の9/10で54,60の11/12で55となり、次いでこの2つについての
線分図を書いて邪魔する量を出すと管Aは2本使っているから1本なら倍の
時間がかかるということで6分となり、(55-54)/(6-5)=1となりました。
ただ、この線分図ではAの方は良くてももう一つの方はA+Bであり、これは
一本ずつに直せません。ここで行き詰りました。

Re: ニュートン算について ( No.2193 )
日時: 2005/12/28 18:38
名前: 吉武瞳言
選択肢を膨らませてあてはめれば簡単です。

まず、
1/10:1/12=「6:5」 ※減った量の比
を出します。


次に、
--------------------------
A:B=3:2なので、
  流入:B →  流入:B:A
1 1:1        2:2:3
2 1:2        1:2:3
3 3:2        3:2:3
4 2:1        4:2:3
5 2:3        4:6:9
--------------------------

ここで、
■(排出−流入)×時間(分)=※減った量
なので、

この式をもとに、
各選択肢で以下のようにあてはめる。
・(A2本排出 −流入)×3分=※減った量
・(A排出+B排出 −流入)×5分=※減った量

☆選択肢1
・(3×2−2)×3分=12
・(3+2−2)×5分=15

「12:15」は「6:5」ではないのでNG

以下同様に選択肢を見ていくと・・・
☆選択肢4で「当たり」ます。

・(3×2−4)×3分=6
・(3+2−4)×5分=5

※減った量の比が文意の
「6:5」にドンピシャリ当たって終了です。

速さについて ( No.2192 )
日時: 2005/12/29 10:14
名前: QA
問題集の出典についてですが、以下のとおりです。

LEC東京リーガルマインド編著
大卒程度
公務員試験地方上級・国家U種
ウォーク問
本試験問題集@
数的処理
第5版

さて、先ほど速さというよりは旅人算だと思いますがこれを解いていて選
択肢を活用し解こうとした問題があるのですが、ここで疑問が生じたので
何度も申し訳ありませんが、解説をお願いいたします。

[問題]
校庭に2本のポールが立っている。AとBがそれぞれ別のポールから同時にス
タートし、互いにもう一方のポールを回って最短距離を走って帰った。2人
はAがスタートして50m走った地点で出会い、次にAがポールを回って30m走
った地点で出会った。A,B両者の走る速さが変化しない場合、A,Bの走る速さ
の比はいくらか。

1 1:2
2 2:3
3 3:4
4 4:5
5 5:7

正答:5

この問題で図で書いてみると距離がはっきりわからず、しかもかかる時間も
明白になっていないので、選択肢を使って解こうと思って、速さの比が出て
るので「かかる時間が等しければ速さの比が距離の比になる」ことを利用し
てみると選択肢は1,2,5あたりに絞れて行くのですが、この後、検算する際の
手法に困ってしまってる状態です。この後、どうすればよいでしょうか?

大満足です! ( No.2193 )
日時: 2005/12/30 1:02
名前: YAMANE
大満足です。一般知能の決定版ですね。本の方も出版されたらすぐ買いたいと思います。天満宮御守りあり がとうございました!
あけましておめでとうございます。 ( No.2197 )
日時: 2006/1/1 7:37
名前: 東京NB
あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。遅くなりましたがDVD講座の感想です。
一般知能は得意科目のつもりだったのですが「ダイヤグラム」のDVDは衝撃的でした。少しは知っていたのですが、方程式がまったく不要になってしかも早く解けてしまうというワザはすごいです。昨日みた過不足算の「太陽の図」も面白かったですが、今回は完全に参りました。

Re: 超高速解法アンケートのお願い ( No.2198 )
日時: 2006/1/1 9:30
名前: トクヤマ
独学ですので、参考書の解説を見てわからないとそれで行き詰ってしまうということを繰り返してきましたが、今回のこの超高速解法DVDで「一般知能」の勉強の不安がなくなったという気持ちです。大変丁寧で分かり易いですし、簡単な式や図を使った解説がとても理解しやすいです。これからも宜しくお願い致します。
度々すいません。 ( No.2199 )
日時: 2006/1/1 20:57
名前: shigakf
続報です。メールでのやり取りだけの場合と「DVD」とでこんなにも違うとは思いませんでした。これが先生の仰っていた視覚と聴覚の情報量の大きな差ということなんですね。講義の映像を見ているだけでどんどん頭に入っていく感じが気持ちいいです。この後繰り返しパソコンで見てマスターできたら、次の不得意分野のDVDの予定です。


PAGE-1   PAGE- 2   PAGE-3   PAGE-4   PAGE-5   PAGE-6   PAGE-7   PAGE-8

題名
所属・名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント   wasureta koro ni okotae suru kamo.

2006年10月15日以降、質問や投稿は、サイトトップページまたは右記フォームよりお願い致します。 → フォーム


★HOME              ★BACK