PAGE-1   PAGE- 2   PAGE-3   PAGE-4   PAGE-5   PAGE-6   PAGE-7   PAGE-8


  ■ User's voice  8  

Re: 超高速解法アンケートのお願い ( No.2238 )
日時: 2006/2/6 20:25
名前: 大野城
ホームページを読んでとても信用できる内容だと思いほとんど直感だけで申し込んだのですが本当によかったと思っています。
いままで中学や高校や大学で受けてきた授業で楽しいと思ったことは一度もなかったのに、
このDVDの講義は次から次へと繰り出されるそのユニークな発想法を見ているだけでとっても面白くて楽しいです。
DVDの解説のように方程式を使わないやり方が自分にも合っているので、
これからはこのDVDで教わった超高速解法でやっていきたいと思っています。

「PCレター」の感想 ( No.2340 )
日時: 2006/2/7 23:24
名前: YM
はじめまして。

私は公務員試験を受験するのではなく、

社内の試験で一般知能の試験を受けるのですが・・

過去問や参考書の問題集をやっていてもさっぱりわからなくて、

何かウェブ上でいい情報ないかな?と思って見つけました!

このPCレター

最高にためになりました!!

けっこう数学は好きだったので方程式とか何かにあてはめなきゃと

思って時間がかかるかかる・・という感じだったのですが、

このPCレターで解説を見て、びっくり☆

思わず、「なるほど〜」と心の声がそのまま出てしまいました。

試験がけっこう近いのですが(再来週)ほかのPCレターはまだ配信されていないのでしょうか?

他の内容も知りたいです。

本当にためになりました。
ありがとうございます!!

Re:HPからのホットライン:吉武瞳言です。 ( No.2351 )
日時: 2006/2/19 9:56
名前: 吉武瞳言
おはようございます。
遅くなりました。
今から返信致します。

>一日の「超高速解法」の勉強時間は通常何時間くらいかければ、
全て終えるでしょうか?

■通常であれば、50タイトルですから、例えば1日1本ずつであれば、
50日で見終わるということになります。1本は60分から120分と
幅があり、平均で90分くらいですが、
その前に問題をまず自分でチャレンジする時間と、その後DVDを
見るときに、一旦停止しながら、あるいは、巻き戻しながら
見ていく度合いによって勉強時間は変わってきます。
だだ、ここで重要なのは、
数的処理科目についてそれを「「全て」終わらせる」
というふうには考えない方がいい、ということです。
なぜかというと、特にこの科目が苦手だという場合は、
不安な心理ゆえに「なんとか克服しよう」という意気込みそのものが、
逆にアダとなって、他の科目の勉強に悪影響が出たりするからです。

ですから、例えば、自分がどのくらい不得手なのかによって、

・少なくとも致命傷にならないようにする。
・なんとか平均レベルまで持っていく。
・ヤマをはってそこがでたら出たらOKとする。

などなど、どういう目的と意図をもって勉強時間の中に
この科目をどのように取り入れるかという「戦略」が大事になります。
実はこれが合格のために一番大事なことです。

ここを、中途半端にして

「とにかくこの科目をなんとかしなければ」とか、
「全部できるようにならなければ」

と、気持ちだけが先走って意気込み過ぎると、
往々にしていい結果がでないことが多いです。
(これは私の長年の受験指導の経験上言えることです。)

このように、この科目を「どれくらいできるようにするのか」
という戦略を立てることが一番大事だということをまず認識して下さい。


現在僕に余裕のあるときには、
DVDを購入された方に対しては、最初に2、3日間かけて
メールでのカウンセリングを行って、その人の「得点の達成目標」を
超高速解法の「戦略数式」によってお一人お一人について計算して
「具体的な数字」として明確に示します。
そのあとは、その「明確な目標」に向かって頑張るだけです。


>今までにしてきた方達の中で、短期間でできるようになった方はいますか?

■上でもお話したように、各人の「達成目標」が異なるので
一概には言えませんが、DVDを1日に3本ずつ見ていって、
DVDだけの勉強に集中して、1ヶ月ちょっとで
各タイトルを2回ずつ終わらせたという人がいました。
これは極端な例ですが、それぞれの現在の勉強の進捗状況に
よって変ってくるとお考え下さい。


>私はスタートするのが遅い上に、理解するのに時間がかかるだろうから、、と不安です。

■スタートが遅いなら遅いなりの「戦略」を立てればいいだけです。あせることはありません。
理解度については、正直に申し上げて実際にやってみなければわからない面もあります。
ですから、DVDをご覧になっての疑問点などはメールで質問頂ければ
その都度お答えして理解度アップをサポートしています。


>同じようなこと何度も聞いてすみません。

■まったくそんなことはありません。こちらへの遠慮や気遣いは無用です。
これからも、不明の点は何度でも聞いて下さい。


以上長文になりましたが、
それは、私のDVDを購入される方全員に「買ってよかった」
と必ず思って頂きたいがゆえです。
そのために、当サイト上で「超高速解法」について多くの情報を示して、
また、私という人間を知ってもらうためにプライベートな内容もかなり載せています。
それを、総合的に判断していただければと存じます。

予備校では生徒は先生を選べません。でも、私のサイトの「超高速解法」は皆さんに
多くの情報を開示することで選んでいただける体制をとっています。
なぜかというと、ある科目を勉強する時に最も大事なのは
自分の「感覚」と「解法」だからです。
どんなに勉強を頑張ってもそれが自分の「感覚」に合った「解法」でなければ
身につくはずもなく、その努力は効率が悪く、無駄になってしまいます。
ですから、「超高速解法」を学ばれるにあたっては、
前もって当サイトをよくご覧頂き納得された上でお申し込みを頂きたいのです。
教える側と教わる側の波長があった時にこそ、合格という最高の結果に
向かって最短距離のレールをひくことができるということです。

有名予備校の美辞麗句のパンフレットにつられて入ったはいいが、
そこでの授業が自分に全然向いていなかった、などといったことは
本当に不幸なことですから。
そういった既存の予備校などとは一線を画するためにこのサイトを
私の信念に基づいて運営していることをわかっていただければ幸いです。
(ちょっと言い方が固くなって演説みたいになってしまいました。笑。でも本音です。)

長文になってしまいすいません。
それから、サイト追加とメルマガ発行は遅れていますが、
今日の夜までには行いますので宜しくお願い致します。
メルマガではちょうど今後のフォロー体制についてなど
書く予定ですので参考にされてください。
一般知能速解センター
吉武瞳言

閲覧自主規制BNについて ( No.2352 )
日時: 2006/2/19 21:57
名前: 13
私は公務員試験に2年失敗し、今年も受験するものです。
理系なので一般知能は苦手ではないのですが、どうしても数学的に解くので時間がかかってしまい、文章理解に時間を割くことができず涙を呑んできました。
そこで予備校に通うことも考えましたが、2年の実績があるのでなかなか予備校に多額を払うことに抵抗があります。そんなときこちらのサイトを拝見し、少々関心を抱いております。
とりあえずBNを全て読み、そのあとでこれからのことを考えようかと思いまして、現在その最中という次第です。
お忙しいとは思いますが、メールマガジンのバックナンバーに閲覧を自主規制されているものを読ませていただくことはできないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Re: Re:HPからのホットライン:吉武瞳言です。 ( No.2356 )
日時: 2006/2/26 10:16
名前: AKM
おはようございます。
すぐに返信して下さったのに、私のほうがこんな遅くなってしまってすみません!
実は20日から保育所実習が始まり、ずっとpcを開くことがなく今になってしまいました。

本当ならこの春休みが一番勉強できる時で、しないと
いけない時だとは思うのですが・・5月にも施設実習があるので、
せめてこの休み中に保育所実習だけは終わらせようと、
2週間ずつ2つの実習を連続で行うことにしたんです。
なので、ほとんど春休みはない感じです。
ここでまた他の人に遅れをとっていると思うと。。しんどいですが。

確かに、”数的処理科目を全て終わらせないと!”と気持ちばかり
先走って意気込みすぎてました。
こういう気持ちの時って、最初は頑張れても途中で
挫折する事多いですよね、、というか、完全に私はこのパターンが多いなって
改めて気付きました。(全然学習してませんね・・)
 
「勉強計画」や「得点戦略」もなく、効率の悪い勉強をして、
残り少ない時間を無駄にはしたくないです。
サイトをもう一度よく見て、両親に相談したいと思います。

いつもご丁寧にありがとうございます。またメールしてしまうかと思いますが、よろしくお願いします。

Re:超高速解法アンケートのお願い。(返信致します) ( No.2360 )
日時: 2006/2/28 13:20
名前: はぎおのはぎお
この間メールでご質問した時に、前もって、初級レベルに必要な内容を教えて頂いていたので参考になりました。内容的には大変満足しています。メールで質問に答えて頂いた瞳言先生の動いている姿にも感激です。(ちょっと動きが面白かったりしてウケてしまいましたが)。これからも宜しくお願いします。

Re: HPからのホットライン ( No.2571 )
日時: 2006/4/27 2:04
名前: 吉武瞳言
返信おそくなりました。

お問い合わせありがとうございます。

本はほぼ執筆も終わりましたので
あとは表紙デザインなどが仕上がれば発売となります。
ただ、GWが間に入るため、6月にずれ込みそうです。
書名は、「公務員試験 数的推理の超高速解法」
の予定ですが、
価格や発売日など正式決定しだいブログやメルマガで
お知らせ致しますので宜しくお願い致します。

DVDは、売りっぱなしではなく、
購入された受講生の方が合格されるまで
質問無制限対応など万全のフォローを行っているため
現在手一杯の状況です。

それで、大変申し訳ないのですが、
4月中の受付は終了とさせて頂いております。
せっかくお問い合わせ頂きましたが、
当方すべて一人でやっているため
マンパワーの制約があることを
どうかご理解下さい。
(今日もほとんど徹夜でメール返信作業です)

「一般知能速解センター」は私個人の屋号ですが、
これからもインターネットを通じてご縁のあった受験生の
方の合格のために、こころある運営を全力で行っていきたいと
思っております。
今後とも「超高速解法」を宜しくお願い致します。
一般知能速解センター
吉武瞳言

Re:Re: HPからのホットライン(D.YOSHITAKE) ( No.2572 )
日時: 2006/4/27 15:28
名前: 吉武瞳言
こちらこそ丁寧なメールありがとうございます。

余裕のある時期に専門科目から勉強されるのは
得策だと思います。
来年の受験(6月でしょうか?)ということであれば
勉強のスケジュールにもよりますが、
知能のDVD購入はまだ先でもいいでしょうね。
まずは、本をご覧になって頂くのが
一番かと思います。(ぜひ買って下さいね♪)

今回の出版にあたり出版社からの意向で
HPにアップしていたメルマガバックナンバーを
かなり取り下げていますが、
本には、かなり超高速解法のテクニックを書いていますので
お役にたてると思います。

余裕あるときこそ、
勉強思いっきり頑張って下さい!!

DVD購入についてお尋ねします。 ( No.2575 )
日時: 2006/4/28 22:33
名前: 東京都のAWです。
最初は「一般知能」科目だけにしては値段が高いかなと思ったりしたのですが、届いたDVDを見て納得しました。内容がとても充実しているのでむしろ安いとさえ感じました。それで、今からでも割引がきくようなら「パーフェクト50」を申し込みたいのですが要項などを教えていただけるでしょうか。
ご無沙汰しております。 ( No.2580 )
日時: 2006/4/30 7:52
名前: JUN
吉武先生、大変ご無沙汰しております。昨年末にメールしてからこれまでの近況報告などさせて頂きます。
あの時と少し事情が変わって、実際の配属は希望の部署ではなかったのですが、
そこでの仕事(都市計画の原案立案のようなことです)が
思いのほか自分に合っていて充実した毎日を送っております。
市役所というのは、どこでもそうなのかはわかりませんが、結構なごやかで、
かといって、なまけているような人もおらず、みんな真面目に働いていて(あたりまえですが。笑)
公共事業につながる仕事ということでとてもやりがいもあります。

先生の超高速解法に出会い、それがきっかけとなって、
自分でもびっくりするくらい勉強をしたことが、奇跡的な合格という結果になり、
今の仕事に結びついていると思うと、あらためて感慨が湧いてきます。

とはいっても、もう試験のことは忘れたいので、テキストなども全部処分したのですが、
先生の講義DVDだけは、実家の本棚に入れて保管しています。
あのDVDは、僕の勉強というものに対する見方を衝撃的に変えてくれた物として、
処分せずにとっておきたい気持ちです。
それで、ちょっと懐かしくなってホームページを検索したら
かなりリニューアルされていて、コンテンツも増えていたので思わず読んでしまいました。笑
それで、プライベートな写真も結構載せていらっしゃるので、楽しませていただきました。
メルマガバックナンバーもちらちらと読みました。(やはりとっても面白い!ですね)
僕にとって先生のサイトとの出会いはほんと偶然だったのですが、
今年の受験生のみなさんがなんだか後輩のような気がして、頑張れよとエールを
おくりたくなります。

本を出版されるということも書いてあったので、やはりすごい先生だったんだなあ
とあらためて思いました。(できれば僕のときに出していただきたかったですが 笑)
本がでればもしかしてもっともっと有名になられるのでしょうか?
僕の知り合いには有名人はいないので、ちょっと自慢になるかもです。

実は弟が数年後に公務員試験を受けるかもしれないので、
そのときはまずは先生の本を薦めたいと思います。
なんだかとりとめもなくなり申し訳ありません。
つい懐かしくなってメールしてしまいました。
これからも先生がますますご活躍されることをお祈りしています。
それでは失礼致します。

HPからのホットライン:超高速解法DVDの1巻購入 ( No.2645 )
日時: 2006/6/12 13:26
名前: ぎふけん
≪このメールはこのサイトの運営責任者吉武瞳言へ直接届きます。ご質問などお気軽にお寄せ下さい。≫

子供が6年生で中学受験を控えています。こちらの解法はシンプルでありながら問題の本質も見えてくるので小学生などには非常に判りやすいです。解きながら頭の中に映像が浮かび上がり、そしてそれは慣れてくるほど早送り映像になってくるのが興味深い体験でした。 本質の見えない裏技も多い中 先生の提案されている解法は 慣れれてくれば組み合わせることで更に難問と言われるものも骨子を瞬時に見抜く力が付きそうです。

ところでバックナンバーを読ませていただいたところ `一巻の旅人算を試しに購入出来る`旨の説明があったのですが もう期限はすぎましたか。 まだ購入できるのでしたらご連絡下さい。

Re:秒殺!公務員試験「一般知能」超高速解法 ( No.2666 )
日時: 2006/6/26 20:30
名前: sib
はじめまして,メールの配信を受けているものですが質問
したいことがあります.

本文中の

  160:240=2:3 

これは、「ある仕事」を片付ける時間の比(A:B)です。

「仕事をする速さ」は、この逆比で、A:B=3:2

という部分ですが・・・=2:3が時間の比というところまでは
わかるのですが,仕事をする速さが逆比で,仕事をする速さ
逆比でがA:B=3:2というところがよくわかりません.

A:B(2:3)=3:2

ということなのでしょうか逆比とは2:3なら3:2と逆にすること
で5:4なら4:5ということなのでしょうか?.
Re: Re:秒殺!公務員試験「一般知能」超高速解法 ( No.2667 )
日時: 2006/6/27 3:17
名前: 吉武瞳言
いつもメールマガジンを購読いただきありがとうございます。
ご質問の件、お答えします。

逆比については数学的に厳密に言うと
長くなってしまいますので、
ここでは、単純に、

A:Bの逆比はB:Aだと思って下さい。
つまり、前後の数字が逆になる、という「感覚」です。

それから、仕事算については、次のことを知識として
覚えておいて下さい。

■仕事の速さ×時間=仕事全体量

例えば、1時間あたり「4ページ」の文章を書くことが出来る人
が、
5時間仕事をすれば、

■「4ページ」×5時間=20ページ (ア)

となりますが、

(仕事全体量)を変えずに、仕事の速さ(文章を書く速さ)を
5ページにすると、

■「5ページ」×4時間=20ページ  (イ)

となります。

このとき、(ア)式と(イ)式をみると、

仕事の速さが、4から5になったことで、
かかる時間が、5から4になっていることがわかります。

このように、掛け算の式

 A×B=C

において、Cが一定のとき、

A×B=Cなら、B×A=C になるという「感覚」を

ひとまず「逆比」とよぶのだと考えて下さい。

掛け算の式で一番有名でわかりやすいのは、

「長方形の面積」です。

例えば、次のように、具体的な数字で示せば、

面積20cm2で、タテ=4cm、ヨコ=5cm 

と、タテ=5cm、ヨコ=4cm

の関係でタテとヨコの「逆比」あきらかだと思います。

ところで、
公務員試験で「逆比」が最もよく使われるのは、
「速さ」分野です。

■「速さ」×「時間」=「距離」

という有名な公式をみるとき、「距離」を「長方形の面積」と
すれば、
「速さ」と「時間」の関係が「逆比」になるイメージできると思います。

例えば、
時速4km×5時間=20km
時速5km×4時間=20km

これは、「距離」が一定の場合、
「速さ」が「AからB」になれば、「時間」は「BからA」のように「逆」になる

ということです。
つまり、

   ●距離一定のとき、
    速さがA:Bなら、時間はB:A

となるわけです。

そして、これが、今回のメルマガの仕事算で
用いた逆比の意味となります。

仕事全体量を「距離」に置き換えれば

■仕事の速さ×時間=仕事全体量(距離)

において、仕事の速さと時間が逆比になる、
とわかると思います。

今回のメルマガでは、上の仕事算の「公式」の知識を前提として、
逆比を使って解説したので、不親切だったと思いますが、
速さの公式に置き換えてとらえてください。

以上をふまえて、
下記を見直してもらえば、逆比の感覚がつかんで
もらえると思います。

仕事全体が一定のとき、

   「仕事をする速さ」の比は、

    A :(A+B)= 3:5


「ある仕事」を片付ける時間の比は、この「逆比」で、

    A :(A+B)= 5:3

 
それでは、またご質問などあればお寄せ下さい。
そして、合格に向けて勉強がんばってください!
一般知能速解センター
吉武瞳言


PS
仕事算で逆比を使う解法は上級者編ですので、
基本は仕事全体量を最小公倍数と置く解法だと
思っておいて下さい。
それについては下記ページのトライアルなどを
参考にしてください。
http://www.8000.jp/video013-shigotozan-1.html

だんだんこれが普通の解法に思えてきます♪ ( No.2670)
日時: 2006/6/29 11:17
名前: 東西南北
だんだんこれが普通の解き方に思えてきます。笑。それで、この前メールにも書いたT大の数学科の大学院生に見せたのですが、彼は当然バリバリの方程式派なので、それより速く解けるDVDの解法に結構「混乱」していました。笑。でもそういう私もまだまだ方程式のクセが抜けませんので、この夏は「比の解法」の習得に全力を注ぎます!!(^0^) 

HPからのホットライン: ( No.2735 )
日時: 2006/8/6 16:25
名前: MR
はじめまして。私は今、大学に予備校の先生がきて勉強を教えてくれる公務員講座を受けています。           
私は数学が大嫌いで、一般知能の講座にほとんどついていけてない状況です。
先生が問題の解き方を説明しているのですが、公式とか分かっていて当たり前というような感じで進めていくので途中までしか理解できていないことが多く、今悩んでいます。それで、私も超高速解法で頑張って克服したいと思っています。メールマガジンに登録したら、超高速解法が見れるのですか?

Re: HPからのホットライン:吉武瞳言です。 ( No.2736 )
日時: 2006/8/6 20:15
名前: 吉武瞳言
こんばんは。
超高速解法のホームページを
ご覧頂きありがとうございます。

メールマガジンは、数的推理などを
単元ごとにカリキュラムした形での
発行とはなっていませんが、
超高速解法の考え方のサワリを少し書いたり、
質問対応をしたりしていますし、
無料ですので、まずは登録してみてください。

また、近日中に、PCレターという
マルチメディアソフトウェアを使って
教材配信や無料質問対応を行う予定です。

それから、もうすぐ超高速解法の本が出版されますので、
ご期待ください。

私も、大学や短大の学内講座で教えていましたが、
予備校から派遣された先生が「数学派」の場合、
その授業は、数学が苦手な文系の方にとっては
ほとんど理解不能で当たり前です。また理解できても
模試などの問題を自分で解くことはほとんどできない、
というのが私の経験上言えることです。
そういったことを踏まえて、特に「数的推理」については、
方程式の解法にはっきり見切りをつけることができるのなら
超高速解法の方が良い結果につながると思います。

おそらく、3年生か4年生でいらっしゃると思います。
もしよろしければ何の試験を受験されるかなど、
もう少し状況をお知らせ頂ければ、
きちんとアドバイス差し上げられると思います。
何度でもお気軽にお寄せくださいね。

では、毎日暑いですが、勉強がんばってください!

Re: 感想 ( No.2737 )
日時: 2006/8/7 10:28
名前: DOOR
このDVDによって大変心強い味方を得た心境です。丁寧でわかりやすく説得力もある三拍子そろっていて本当に素晴らしい内容だと思います。
はじめまして! ( No.3008 )
日時: 2006/12/9 21:34
名前: T.F
吉武先生、はじめまして。

私、大阪府に住んでおります公務員受験生のT・Fと申します。

先日、先生の新著の発売をネット書店で知り、サイトを訪問させて頂きました。

数的にずっと苦手意識がある私ですが、先生の提唱する超高速解法というものの考え方を知って

そしてバックナンバーを読んでまさに目からウロコ状態でした。

それに何より先生の面倒見の良さに驚きました!(VHS→DVDへの交換等)

今回メールさせて頂いたのは、サイトのタイムトライアルを拝見していて

ヒント&コメント、サンプル画像の板書を見ても全く答が導けないものがあり

無性に気になりだしたからなのです。

ダイヤグラムのレベルBの問題なのですが、図を文章で説明しづらいとは思いますが

そして、何より解説は大切な商品内容とは存じておりますが、よろしければ解法のヒントでもお教え頂けませんでしょうか?

DVDシリーズの方は、お値段のこともあり現在検討中ですが、超高速解法を身に付ける第一歩として

まず明日発売の上下巻を近いうちに購入させて頂くつもりをしていますので、是非宜しくお願いします!

それでは、そろそろ寒さも厳しくなってきそうですが、体調を崩されないよう、ご指導、サイト運営に頑張ってください!!

超高速解法DVDお問い合わせについて。 ( No.3010 )
日時: 2006/12/10 4:08
名前: 吉武瞳言
遅くなりましたが、回答させて頂きます。
まず、箇条します。

・DVDのレベル・・・国3・地方初級〜国2・地方上級
・DVD収録時間・・・短いもので60分、長いもので120分、平均すると90分弱程度
・DVDのテキスト・・・PDFレジュメ附属(過去問分析による例題と演習問題)

以下長文になりますが、お尋ねなど含めて、回答致します。

まず、LECの完全合格講座ということは、通学ではなくて通信でしょうか?
だとすると、「数的処理」のテキストはかなり数学的解説(方程式的解法中心)だと
思われますがどうでしょうか?
通学であれば、校舎や講師によって数学的解法の度合いが異なりますので、
若干融通が利く部分がありますが、通信の決め打ちテキストだと
かなり適合性が限定されてしまうので、
そのあたりどのように勉強されているのか気になります。

超高速解法のDVDは主に数的推理分野について、中学から高校初歩レベルの
一見すると方程式での解法が思い浮かぶタイプの問題を
比や図表を用いた簡単なやり方で極めて短時間に解くことに主眼を置いています。

ですから、国1や国2でみられるネットワークやアルゴリズム、あるいはゲーム理論や
シュミレーション相関などの問題は、今のところ扱っていませんので、
もし、中学高校の数学レベルはクリアしているが、
(クリアというのは制限時間内で解けるということです)
それ以外の、上記のような独特のニュータイプの問題や、
かなり高レベル(理系的に難易度大)の問題のみに悩まされているということであれば
(特に国1受験に対しては)残念ながら当DVDは目的が異なることになります。

国2や地方上級であれば、数的処理の出題の中から、何問かについて、
数学的に解くと時間がかかるが、超高速解法の考え方で解けば
素早く解ける、という形でアドバンテージを得ることができますが、
いずれにしても、中学高校時代に数学がかなり苦手であったという人(一般的に言う文系の人)
に向けた内容になっているとご理解ください。
ただし、理系で数学得意の人でも、さらに速い解法を求めて超高速解法DVDを
購入される方もいますから、(そして、目からウロコだという感想をよくもらいます)
そのあたり個人の学力レベルと状況と意欲によるところです。

いずれにしても、当DVDの各タイトルや、収録したレジュメの問題を
ご覧になって判断していただければと思います。
DVDの内容についてのご案内は奥に入りこんでいてわかりにくいかも
しれませんので、(近々にHP改修予定です。)
下記にリンク抽出しますので、客観的な内容説明部分を見ていただければと思います。

http://www.8000.jp/dvd-vhs-50-all.html

http://www.8000.jp/videokouza-tokucyou-2.html

http://www.8000.jp/001-bookmark.htm

 ※このページの、■PERFECT 50 と ■PERFECT 50 DVD 演習問題ABC
※この掲載問題ABCは実際のDVDレジュメで解説している問題です。  


http://www.8000.jp/perfect-50-link.html

http://www.8000.jp/perfect-50.html

http://www.8000.jp/p-50-tate-comenttuki.html


それから、もし過去問や現在お使いのテキストの「こういう問題」が
苦手だというのがあれば、
5,6問(あるいはそれ以上でももちろんOKです)をコピーして、
下記ページを参照してFAXしてもらえれば
もっと的確な返信ができると思います。

・DFAX  http://www.8000.jp/fax-box.html

本の出版日を控えて(今日です)、この週末お問い合わせが集中
しているので、迅速な返信ができずすいません。
十分なお答えになっていない部分もあると思うので
ご不明の点は何度でもご質問頂ければと存じます。
それでは、勉強がんばってください!
(私も年始年末もふだん通り質問対応続けます)
一般知能速解センター
吉武瞳言

Re: ご質問の回答です。ありがとうございました。 ( No.3014 )
日時: 2006/12/10 20:01
名前: 東京のS
メルマガのことは知らなかったのですが、
本屋で見つけて「超高速解法」という言葉と
赤と青の表紙にひかれて、まず、上巻を買いました。
そして、駅前のスタバで休憩しながら、読み進むうち
あまりのわかりやすさにビックリして、帰りがけに
上巻を買ったのとは違う本屋で下巻を買って帰りました。笑
まだ、ざっと1回読んだだけですが、
本にも書いてあったように
じっくり3回読めば相当力がつきそうに思えて
買ってよかったと思っています。
それで、これからまた読んでみて質問などを
送ってもいいでしょうか。この本で超高速解法をマスター
したいと思っていますのでよろしくお願いします。

mixi招待依頼 ( No.3015 )
日時: 2006/12/10 21:49
名前: メルマガ読者歴1年
■メールマガジンなどの感想
大変興味深く解法を勉強させていただいております。
12/10発売の書籍も購入します!
DVDは予算の都合で購入は難しいのです。

「秒殺」を書籍名に入れた本を発見しました。おもしろそうなので購入して読んでいます。
はっきり言って失敗かなと思っています。だって、吉武先生のメルマガをバックナンバーから読んだ方が為になるからです!

ご解説のお礼。 ( No.3017 )
日時: 2006/12/11 9:19
名前: T.F
先日、ダイヤグラムの問題を質問させて頂いた者です。

お礼のメール遅くなってしまい申し訳ありません。

正直あまりに早くお返事を頂いて驚きました!

貴重な時間を割いて頂き、大変丁寧な解説を本当にありがとうございました。

とても分かりやすく、スッキリすることができました!!

昨日、書店で先生の『超高速解法のススメ』を手に取り、またまた目からウロコでした!

パラパラっと見た段階でも、解説が丁寧かつ分かりやすく一人で感動してました(笑)

特に「時計エントツ図」がイメージしやすくて面白いなと感じました。

その素晴らしい内容に十分納得した上で、上下巻とも購入しました。

この二冊でしっかりと基本をマスターして、苦手意識をなくしていこうと思います!

PCレターは初めて知りましたが、とても便利だなぁと感心しました。

音声もよく、ストレスなく解説を拝見することができました。

それでは、この辺で失礼させて頂きます。

この度は、本当にありがとうございました!!!

Re: ご解説のお礼。 ( No.3018 )
日時: 2006/12/11 10:21
名前: 吉武瞳言
おはようございます。
本の購入こちらこそありがとうございます。
大阪からは、購入報告第一号でした。(*^_^*)
自分の書いた本を買ってもらえるというのは
本当にうれしいです♪
感想の文面にも励まされました。
それで、勝手ながら、HPかメルマガで
引用掲載させて頂きたいと思うのですが、
もちろん個人情報には十分配慮しますので
ご了承頂ければ幸いです。

PCレターは、これからも活用していくつもりですので、
質問などあればまたお寄せください。

それから、この本をテキストにして、
すべての演習問題をPCレターで解説する講座を
ナレッジサーブというEラーニングサイトで年内には開講予定ですので
ご期待ください。
http://www.knowledge.ne.jp/
超高速解法/吉武瞳言

上巻 第一回目終了。 ( No.3099 )
日時: 2006/12/18 0:29
名前: FUDEchan
こんにちは。

超高速解法読破とHP作成にはまって閉じこもり状態になっております。

私としてはこの手の読み物(?)を読破したことが快挙ですよ。
私は試験を受けるわけではないので、とりあえず問題読んで意味不明(笑)なら
すぐ解説を・・・って自分に甘くやっています。
解説を読み始めるまでの時間が世界最速と思われる・・・
それでも「比」って感覚が徐々に着いていくのが面白いです。
(高校一年で間違って中間だか期末テストの数Tで100点取ってしまった
ために(三角関数がよくできたあのころ)、何を血迷ったか二年で理系に進み、
数Uで意味がわからなくなって落ちこぼれ、親の転勤で高校転向、ただの普通科に。

それ以来数学とは縁がない・・・こんな私です。もちろん今や三角関数がなんだか
わかりません。)

2回目から理解度別チェックリストにチェックを入れます。(ずるい)

それと、ここで校正いたします。
P156の真ん中の2行下、

"すると、
「総売上?円」 - 「総原価3000円」 = 「利益5000円」 "

の部分の「総原価3000円」は「30000円」の写植ミス(いまどき写植はないか)
でありますね。
10回くらい前のページといったりきたりしました。
わたし間違ってないよなぁぁぁぁぁ・・・(自信なし)
間違いでなければ、正誤表の手続きを急いでください。

これから上巻2回目突入するか、下巻に行ってしまうか悩んでます。
やっぱ基本をもうちょっと入れてから、下巻ですかね。

HPのスペイン語版側に、超高速解法のページを設けます。
設けるって言うか、はじめは算数コーナーみたいに。
それに乗せるにはやはりメルマガの問題あたりがいいでしょうか?

そのうち独立させたものにできるように、膨らませていこうかと。

日本語版のほうでは、超高速解法スペイン語版で、算数、計算、数学用語
(比、方程式など)を覚えよう!みたいな。

今や、タブレットがマウスに取って代わり、思いついたもの端から作っております。
グラフィック系のプログラムをいくつもあけて作業し、バックでは音楽を聞いてもフ
リーズしないVAIO君最高!

超高速解法は、DreamweaverやFlashの解説本の100倍わかりやすいです。
操作に煮詰まったら、解法に逃げています。

支離滅裂ですみません。
それでは、また〜

お久しぶりです。本の感想です。 ( No.3100 )
日時: 2006/12/18 10:22
名前: やまざき
突然スイマセン。先生の本を読んで(2冊とも)とにかくライバルが増えるのが心配になりました。
本の最後にDVDのコマーシャルが載っていますよね。
それで、本を買わない人にも、DVDの存在が知られてしまいますよね。
できれば、あまり広まって欲しくないというのが本音ですが、これで吉武先生が超有名になれば、前からメー
ルのやり取りをしている自分がなんか自慢というか、そういう気持ちも有って複雑ではあります。

でも、本にはDVDにのっているすごい解法はそれほどのっていないので、内心ほっとしているという気持ち
も本音です。あっ、例の流水算の表を使う解法はのってましたね。(これはホムペのバックナンバーにも
のってるので、いいんですけど。)と、余計な話ばかりですいません。

人のことはともかく、自分が超高速解法をしっかりマスターすればいいわけですから、
これからも頑張るだけです。
今からまた本とDVDの両方をしっかり見直したいと思います。これからも宜しくお願いします!


超高速解法について。 ( No.3105 )
日時: 2006/12/18 22:17
名前: ハートのエース
とにかく驚いた、の一言です。

私が自分で考え出した(と勝手に思っている)解法は仕事算の最小公倍数あわせのところだけでした。汗

これまで結構自信があったやり方が全部負けてました。

先生なのですからあたりまえなのかもしれませんけれども、それにしても普通の先生じゃないと感服していま
す。

古い諺で≪兜を脱ぐ≫というのがありますが、まさにそんな感じです。

国2をどうするか迷っていたのですが本気で受験する気になってきています。

それもこの本と出合えたおかげです。がんばります。ありがとうございました。

はじめまして、こんにちは! ( No.3108 )
日時: 2006/12/19 7:59
名前: Tushi-mun
吉武先生(とお呼びしていいですよね)、こんにちは!
私は警察官か市役所が希望の受験浪人生です。いろいろ事情があって、
あと1回だけ受験してダメなら一般企業へ就職することにしていて、
かなり追い詰められています。
独学で毎日8時間は勉強していて、数的処理がダントツで一番苦手で
今のところ勉強時間のほとんどを費やしています。
参考書は有名なのを3冊買って、問題集はスー過去でと決めていたのですが、
吉武先生の「超高速解法のススメ!」のホームページと青本と赤本に
どんどんはまってしまい(いい意味で)、以前解けなかった問題に
超高速解法で再チャレンジして、簡単に解けてしまうことに感動しています。
まだまだすべてをマスターしたわけではないので、
これから繰り返し演習をしながら自分のものにしたいと思います。
今後ともご教示のほど宜しくお願い致します。

はじめまして♪ ( No.3109 )
日時: 2006/12/19 10:01
名前: たらちゃん
こんにちは、突然失礼します。
先生の書かれた超高速解法のススメという本を買って読んでいるのですが、すごいですねこの本は!私はごく最近、公務員試験の勉強を
始めていて、その科目の多さに辟易して、それに加えて数的推理が特に苦手で困っていました。これ以外の科目は本屋でけっこう良い参考書を見つけましたが、数的推理だけは、どれをみても意味不明の解説(意味不明の数式?)ばかりで、勉強意欲をなくしていたところ、売り場でこの本が目に留まりパラパラと読んで見ると・・・・今まで無理だと思っていた自分の考え方が崩壊!手にとって30秒もしないうちに、これはすごい!という解法ばかり。すぐにレジに持っていってしまいました。自宅でもじっくり読めば読むほどそのすごさにあらためて頭がどんどん柔らかく回転してくる感じです。演習問題が少ない気がしますが、それでも十分すぎるくらい自分にとってためになる本に出会えた気持ちです。それで、先生のお名前で他の本もないかとアマゾンで探しましたが見つかりませんでしたので、他に出版されている本がありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

超高速解法のすすめの感想です ( No.3115 )
日時: 2006/12/19 21:25
名前: 空の青
超高速解法のすすめの感想です。
・とにかく予備校の授業の解説とはまったく違ってわかりやすいこと。
・一問一問丁寧な解説なので解法の道筋に納得できること。
・実際にやってみると、そっくりそのままでは使えない部分もあること。
・逆に、今までまったく解けなかった警視庁の過去問が超高速に解けるのが驚異的。
・数的が苦手な受験生にとってはバイブルになる存在だがライバルが増えるのは痛し痒し。
・多くの演習問題を収録した続編に期待する。(出たらすぐ買います!)
ブログ相互紹介のお願い ( No.3120 )
日時: 2006/12/20 12:41
名前: 国立弘樹
はじめまして。
相互紹介の件でお伺いいたしました。
この度私のブログにおいて貴サイトとメルマガの
紹介について承認依頼のご連絡を差し上げております。

私は昨年地方公務員になり、その仕事内容などで感じたことを私個人が運営する
ブログ「だれでもなれる公務員」において綴っております。
また、公務員になるために自分自身が行った受験勉強についても
後輩のみなさんへの役立ち情報として配信しています。

そのブログはまだ立ち上げ後日が浅いのですが、これから充実したものに
していきたいと思っていた矢先、吉武先生の数的推理のサイトを発見し、
その驚くばかりの解法に目をみはりました。私はすでに受験生では
ありませんが、それでももう一度やり直したいくらいに面白くもわかりやすく
なにより簡単に解けてしまうマジックのような解法に釘付けでした。

さらに本も出版されていらっしゃるので、
それで、これは、ぜひ紹介させて頂きたいとひらめいたわけです。
紹介方法は、貴サイトURLと、200字ほどで紹介文を掲載予定です。

つきましては、掲載許諾不可否のお返事を頂戴できれば幸いです。
勝手なお願いではございますが、何卒宜しくお願い致します。

Re: 書店の速報写真を添付します。 ( No.3126 )
日時: 2006/12/20 23:01
名前: ムスタング
デジカメ写真ありがとうございます!
売り場に自分の本が山積みされている姿にほんと感動です!
それにしても青と赤の表紙は目立ちますね。
これからも本屋さんでどんな風に売られているのかについて
情報をいただけるとうれしいです。宜しくお願いします。
吉武瞳言

Re: HPからのホットライン:御書の感想です。:ありがとうございます! ( No.3127 )
日時: 2006/12/21 6:26
名前: 吉武瞳言
おはようございます!
本を購入いただき、ありがとうございます!
最高の褒め言葉での感想とても励みになります。

数的推理は解法によって難しくも簡単にもなりますので、
自分の「感覚」に合った「解き方」の本で勉強することがとても大事
になってきます。

また、市販の公務員試験の数的推理の参考書は、
基本から順番に問題が並んでいるものはほとんど見かけません。

僕の青本赤本は、特に初学者の学習の思考過程に沿うように
演習問題を構成していますので、最初から「読み物」の
ようにするするっと読んでもらえると思います。

そしてそれと同時に、かんたんな解法の感覚が身についていくはずです。

とはいえ、まったく初めて勉強する人にとっては難しく感じる部分もあるかと思うので、
そういうときは遠慮なく質問をしてくださいね。

それでは、合格に向けて頑張って下さい!

Re: 超高速解法のすすめの感想です:感想ありがとうございます。 ( No.3132 )
日時: 2006/12/21 19:33
名前: 吉武瞳言
感想ありがとうございます。

>・とにかく予備校の授業の解説とはまったく違ってわかりやすいこと。
わかりやすいと言ってもらえるのは本当にうれしいです。

>・一問一問丁寧な解説なので解法の道筋に納得できること。
解法にストーリーを持たせているので、一問一問じっくり頭に入れて下さいね。

>・実際にやってみると、そっくりそのままでは使えない部分もあること。
今回の2冊は基礎編ですので、そのうち応用編もだしたいところです。

>・逆に、今までまったく解けなかった警視庁の過去問が超高速に解けるのが驚異的。
超高速解法をいかに実践で使うかは受験生のマスターの度合いによりますので
実際に速く解けるというのはご自身の力がついたということだと思います。

>・数的が苦手な受験生にとってはバイブルになる存在だがライバルが増えるのは痛し痒し。
バイブルというのは気恥ずかしいですがうれしいです。
さらに幅広く奥深い「超高速解法」はDVDシリーズで完全公開しています。

>・多くの演習問題を収録した続編に期待する。(出たらすぐ買います!)
そうですね、実践的問題を掲載した「上級編」も出したいです。
出版はすぐにとはいきませんが、メルマガなどで少しずつでもやっていきますので、
ご期待ください。

Re: Re: ブログ相互紹介のお願い ( No.3133 )
日時: 2006/12/21 20:19
名前: 国立弘樹
お世話になります。
返信ありがとうございました。
また、こころよく掲載承諾を頂きたいへん嬉しく存じます。

私が自分のブログで紹介するサイト様は、自分の目で見て
「これは面白くてためになる」
というものだけを厳選しています。
吉武様のサイトやメールマガジンは本当に素晴らしく思いましたので、
純粋に多くの(特に受験生)に知ってもらいたいという気持ちから
ご連絡させていただいたしだいです。
数的推理について、私自身文系にもかかわらず数学で数列や文章題を解いていましたので、
超高速解法は驚きの連続で、その語り口と内容に誠実なお人柄を
感じ取ることができて、できれば福岡にいって一度生の授業を受けたいくらいです。
先にご連絡した私の楽天ブログは毎日300名程の訪問者がありますので、
相互紹介の意味が結果として数字で表れれればうれしい限りでございます。
それでは、今後ともご指導ご鞭撻のほどを宜しくお願い申し上げます。

HPからのホットライン: ( No.3136 )
日時: 2006/12/22 13:30
名前: 雪だんご
かなりビックリしたというか、はっきりいって衝撃的でした。そして、自分の通っている予備校の数的推理の
授業で教わる解法とあまりにも違うやり方ばかりなので、正直言って多少の混乱もあります。
でもどう考えてもこの超高速解法という解法の方が問題を早く解けると思うのでこちらで勉強することにしま
した。
こういうわかりやすい参考書と出会えたわけですからこれから勉強がはかどると思います。ありがとうござい
ました。

「数的処理の超プロが指南する超高速解法のススメ!」を買いました。 ( No.3140 )
日時: 2006/12/22 18:31
名前: lalabuy97
超高速解法のススメは驚きの連続でした。
僕は塾のアルバイトで中学生に英語と数学を教えています。
それで、この本の文章が語り口調になっているので、それをモジって、
生徒に教えるときの参考にさせて頂いております。
この本のやり方だと中学生の数学問題でも、
方程式を使わなくて解ける問題がたくさん見つかってさらに驚きでした。
いったいどうしてこんな簡単に解けるのか不思議ですし、
スゥーと頭に入ってくるのが心地よいです。
正直、こんなに楽しく「参考書」を読んだことはなかったので、
勉強というものに対する考え方も変わったような気がします。
今度は判断推理の本も出してもらえるといいなと勝手乍ら思っております。
それでは乱筆乱文ですが失礼致します。

Re: HPからのホットライン:超高速解法について質問です。 ( No.3143 )
日時: 2006/12/23 20:46
名前: 吉武瞳言
お問い合わせありがとうございました。
メリークリスマス、と言いたいところですが、
合格までは美味しいケーキはおあずけにして(笑)
早速ですがお答えしていきます。


まず、問題点は2つです。
その1は、どんな解法なのか?
その2は、講師の授業の質はどうなのか?
です。

その1
数的推理は、出版社や参考書や予備校の先生の教え方しだいで、
「解法」がかなり異なります。それが教わる側の感覚に合うか合わないか、
が運命の分かれ目になります。(良い悪いと同時に合うか会わないか、です。)

その2
予備校の先生の教え方についてですが、
一般論としていえば、テキストなどの教材「を」教えているだけなのか?、それとも、教材「で」本質をきち
んと教えているのか?ということが相違点になります。まずその違いを見抜いて下さい。
「を」というのは「棒読み」で、「で」というのは、「考え方の本質」を教わる側の思考過程に沿って、
系統立てて教える、ということになります。

上記条件が2つとも、NGの場合(自分の感覚に合わない解法を棒読みで教えられる場合)
は、勉強時間を費やしてもあまり効果がないと言わざるをえません。


DVDについてですが、拙著を通じて「超高速解法」がご自分の感覚に合うと思われたのなら、DVDシリー
ズはさらに力をつけるのに強力に役に立ちます。
言ってしまえば、あの本2冊は序章に過ぎません。ご指摘頂いた通り、「超高速解法」の本当の凄さはDVD
にある、と思っていただいて結構です。
バラ売りやサンプルについては同様のお問い合わせが多いので、検討しています。
近々には結論を出してアナウンスしますので、今しばらくお待ち下さい。

それまでは、本の方を最低3回読むつもりで頑張ってください!
(寒い季節ですので、体調管理にはくれぐれも気をつけて。)

「お知らせ」新規スペースに移行します。 ( No.3150 )
日時: 2006/12/24 20:38
名前: 吉武瞳言
この掲示板は受験生のみなさんとのコミュニケーションの記録として運営してきましたが、
2006年12月10日に本が出版されて以後は(本にこのサイトのURLを記載していたこともあってか)
非常に沢山の書き込みやメールを頂いており十分な更新ができていないのが現状です。

それで、このBBSスタイルはしばらく間休止することにしました。また折をみて復活させたいと思いますが、
当面はサイトトップページのQ&Aのフォームから投稿をお願い致します。
thank you!


Re: ( No.0000 )
日時: 2000/00/00 00:00
名前: A

Re: ( No.0000 )
日時: 2000/00/00 00:00
名前: A



PAGE-1   PAGE- 2   PAGE-3   PAGE-4   PAGE-5   PAGE-6   PAGE-7   PAGE-8

題名
所属・名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント   wasureta koro ni okotae suru kamo.

2006年12月25日以降は、質問や投稿は、サイトトップページまたは右記フォームよりお願い致します。 → フォーム


★HOME              ★BACK