●精選文章題 タイムトライアル! ※必ず「開始」を押して、「試験本番」のつもりでチャレンジして下さい。

 

≪レベルC≫(制限時間 59秒)
ある駅の東口と西口を結ぶ「動く歩道」があり、朝は東口から西口に向
かって、夕方は西口から東口に向かって一定の速さで動き、昼は停止し
ている。A君が朝この「動く歩道」に東口から乗って歩いたところ48
秒後に西口に着き、夕方西口から乗って歩かずにいたら4分後に東口に
着いた。A君が昼この歩道の上を歩くと東口から西口まで何秒かかるか。
ただし、A君がこの歩道の上を歩くときのペースは常に同じとする。(EN-008)

 .60秒
 .64秒
 .68秒
 .72秒
 .76秒


正解は選択肢の「番号」をクリックして下さい。

【超高速解法のヒント&コメント】
・よく見かける「動く歩道問題」の典型パターンです。解法は「流水算」とまったく同じですので超高速解法の「流水表」で秒殺です!

★サンプル画像クリック拡大


★詳しい解答解説は、「超高速解法」DVDシリーズをご覧下さい。


前ページへ戻る