●NO.39 道順 タイムトライアル! ※必ず「開始」を押して、「試験本番」のつもりでチャレンジ!!

 

≪レベルC≫(制限時間 60秒)
下図でAからBへ最短経路を通って行く道路数は、工事中のP点も通っていいとするとき、
P点を通ってはいけないときよりも何通り増加するか。(EN-006)



  .18通り
  .15通り
  .12通り
  .9通り
  .6通り

  ↑正解は選択肢の「番号」をクリックして下さい。


道順C 【超高速解法のヒント&コメント】
・P点を通る、通らないの2通りをきちんと出してから、
引き算で求めるのが急がば回れの確実法です。

DVDキャプチャー画像・クリック拡大


★詳しい解答解説は、「超高速解法」DVDシリーズ 「NO.39 道順」 をご覧下さい。


★BACK      ★HOME