●NO.05 通過算                       超高速解法DVDシリーズ 最新版

★通過算とは、列車がトンネルや鉄橋などを「通過」するときの時間や距離に関する問題です。

  ←列車の先頭に注目スルノダ!!

★DVDの中で解説している演習問題のうち下記3問の
「タイムトライアル」でご自分の理解度と実戦習熟度をチェックして下さい。

≪タイムトライアル≫
 ・レベルA (通過算基本・鉄橋通過)
 ・レベルB (速度変更)
 ・レベルC (列車の位置に注意する問題)


★数的推理の「通過算」は「速さ分野」の問題ですが
「列車の長さ」を気にして解かなければならないため一般にややこしいと思われがちで実際、市販の参考書などではまるで「物理」のような解説を行っているものも見かけますが「超高速解法」では「方程式」はほとんど使うことなく簡単な「図」を書いて「比」を使って解いていきます。実は「通過算」はある「特徴」に注目すればとても楽に解くことが出来ます。(この「特徴」をきちんと明確にしていない参考書のなんと多いことか・・・)

★その理解のためには
「図」が大切なので、このDVDではまず通過算の「図」の書き方からゆっくりはじめて、徐々に「比」そして「逆比」を活用することで簡単に解いていきます。

               TUUKAZAN HA 
ZUDE HAJIMARI ZUDE OWARU.


★これは「速さ分野全般」についても言えることですが、上記の「比」の操作をマスターすると「方程式」を使う場合と比べてかなり速く解けるようになります。そして何よりも自分で立てた「式」が答がでる瞬間まで「意味」をもったまま繋がりますので問題を解く過程が自然と楽しくなってきます。

★このDVDでは公務員試験で過去に出題された典型的パターンを整理してほぼ難易度順に並べています。


               ★超高速解法DVDシリーズの概要と特徴


≪受験生のみなさんの声≫
●模式的な列車の図がポイントですね。きちんと図を書いて列車の「先頭」に注目すれば普通の速さの考え方で解けるので、これからはまず図を書くことを心掛けたいと思います。
(名古屋市上級 合格 A.Rさん)
●レジュメを見てまず自分で解いたらほとんど全滅でしたが、DVDを見た後ではなんとか図がかけるようになり、少しずつ解けるようになっってきて、なんだか光がさしてきたように実感しています。( 国税 合格 鹿児島県 K.Hさん)
●2台の列車の出会いと追いつきの意味がきちんと理解できた。( 横浜市役所 合格 Y.Jさん)

★さらに多くの声はこちら


★BACK        ★HOME