●NO.13  仕事算                      超高速解法DVDシリーズ 最新版

★仕事算を攻略するには、まず「ごと算」とは 「どんな問題か?」 を知ることが必要です。
★DVDの中で解説している演習問題のうち下記3問の
「タイムトライアル」でご自分の理解度と実戦習熟度をチェックして下さい。


≪タイムトライアル≫
 ・レベルA 
(三つ巴の基本)
 ・レベルB 
(仕事能率の比)
 ・レベルC 
(注排水算)


★仕事算は「頻出分野」です。ほとんどの参考書で「仕事全体を1と置く」となっていますが、せっかく楽に解くために「1」と置いたのに、その後が方程式で、しかも、分母に未知数が入ったりしてかえって難しくなってたりすることも多いです。また、この「仕事算」はその親戚問題の「のべ算」や「ニュートン算」との違いをしっかり見分けないと「解けそうで解けない」というブラックホールに落ちていってしまいますので要注意です。

★問題文中の「仕事」という「単語」に惑わされずに、全体と部分の関係を「割合」という視点から捉えることが肝要ですがそのあたりを自然に理解できるように、演習をレベルを追って順番に積み上げていきます。

★「仕事全体」を
「1」とおくやり方とともに「仕事全体」を「最小公倍数」とおいて、答が出るまで整数だけの式で繋げて簡単な計算方法でやっていきます。

■製作過程のほとんどが講師自身の手作りなので、かなり武骨なつくりですが超高速のテクニックを完全公開しています。



              ★超高速解法DVDシリーズの概要と特徴


≪受験生のみなさんの声≫
●仕事算の独特の解法とともに、それぞれの問題において目の付け所をうまくすると、こんなに簡単に楽に解けるということが一番ためになりました。(北海道 合格 M.Sさん)
●仕事算は初めてでしたが、基礎から順番に積み上げる流れなので、とてもわかりやすかったです。(神奈川県V種 合格 S.Kさん)
●仕事全体のイメージの捉え方と比の使い方次弟で楽に解ける、ということがとてもよくわかりました。(富山県一般 合格 H.Tさん)

★さらに多くの声はこちら          


★HOME        ★BACK